« 年中行事ことの初めは安倍総理 | トップページ | ばらまいただけで終わった民主党 »

朝鮮がいいなら朝鮮に帰れ

「朝鮮学校にも平等な機会を」 卒業生ら、国提訴し会見
 【多知川節子】「この3年余り、政治に振り回されてきました」。大阪朝鮮高級学校の昨年度の卒業生で、関西学院大に通う高民起(コウミンギ)さん(18)は語った。
 無償化の適用を受けられないまま卒業した10、11年度の生徒は計267人。高さんはその代表として、提訴後に原告側が開いた会見に同席した。
 強豪で知られる朝高ラグビー部に所属し、全国大会にも出場。在日同胞から熱烈な応援を受け、民族学校に通って良かったと思えた。「朝鮮学校の教育内容がわからないと言われるが、日本の大学に通う今でも、受けてきた教育に疑問や不自由さを感じたことはない」(以上(朝日新聞2013年1月25日7時15分)より引用)
http://www.asahi.com./national/update/0125/OSK201301240147.html

 朝鮮学校出身者が、日本国を提訴して会見を開いたそうだ。
 北朝鮮に関しては、日本国として帰還事業を行い、帰還者がとんでもない仕打ちを受けることが分かって、人道的見地で日本に置いてやっていることをこの世代は知らないらしい。北朝鮮の教育を行う朝鮮学校も日本の高校と同じ扱いにするという考えは、朝鮮民主党政権の行った政策であり、日本人の利益よりも朝鮮人の利益を優先する売国政権の間違った政治だったのだ。北朝鮮籍の者は、日本が嫌なら北朝鮮に帰れば良いのだ。北朝鮮への帰還事業で日本政府が、戦後処理に慈悲の念を示して、帰らない北朝鮮籍の人間にも、永住権を与えたのがそもそもの間違いだ。その時に、全員帰還させていれば、今朝鮮学校の問題など起こらないのだ。北朝鮮籍の者は、日本が嫌なら北朝鮮に帰れば良いのだ。日本政府が、甘い顔をしたツケが今歪んだ社会を作っている。朝鮮半島南部の人間も南朝鮮政府が帰還先を作っているのだから、朝鮮半島に帰れば良いのだ。当然、帰国費用は、日本国が戦後処理として全額負担すれば済むのだ。帰国費用の負担は1回だが、朝鮮学校の無償化は、ずっと日本国の負担が続くとともに、朝鮮総連の温床になり続けるだけだ。
 それでも、日本に残りたい朝鮮半島出身者は、日本国籍を取って日本に定住すれば良いだけだ。(No.3533-2)

|

« 年中行事ことの初めは安倍総理 | トップページ | ばらまいただけで終わった民主党 »

学校」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56630292

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮がいいなら朝鮮に帰れ:

« 年中行事ことの初めは安倍総理 | トップページ | ばらまいただけで終わった民主党 »