« バラマキで候補者確保する民主 | トップページ | 民主の判断も例外にはできぬ »

友愛で日本の国を駄目にする

鳩山氏、南京の姿「ネットで5億人の方が見た」
 鳩山由紀夫元首相は22日、北海道苫小牧市で苫小牧後援会の納会(閉会式)を開いた。
 鳩山元首相は「中国に行ってきた。南京市の記念館で手を合わせている姿を見ていただき、日本の元総理がこんなこと思っているんだとわかってもらった。ネットで5億人の方が見たようだ」と話した。また、「バッジを付けた政治活動は終止符を打ったが、今後も友愛精神に基づいて動いていきたい」とも語った。
 鳩山元首相は衆院選前の昨年11月に引退を表明。室蘭市の事務所は「友愛東アジア平和研究所(仮称)」として残されるが、北海道9区の他の個人事務所は今月中に閉鎖する予定で、幸夫人がハトをデザインしたJR苫小牧駅北口近くの事務所は売却が検討されている。(以上(2013年1月23日08時49分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130123-OYT1T00237.htm

 生きた国賊・鳩山由紀夫が、南京での国辱行為について「ネットで5億人見た」だと自慢げにほざいたそうだ。
 日本の国益も考えない売国奴・鳩山由紀夫は、まだ、自分の愚かな行為に気づいていないのだ。政治屋は辞めたが、友愛精神で動きたい」などと日本の国益をさらに損なうことを堂々とやるともほざいている。日本の元総理がこんなことしか考えていない超愚かな行為を自画自賛するのだから、まず、必要なのは精神鑑定だろう。
 精神鑑定以前に、生きた国賊・鳩山由紀夫が国外で余計なことをほざかないように、外務省はパスポートを取り上げるべきだ。また、鳩山の愚かな行為を是認した民主党には、国政からも地方政治からも退場して貰うしか、日本を救う道は無い。(No.3530-2)

|

« バラマキで候補者確保する民主 | トップページ | 民主の判断も例外にはできぬ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56604887

この記事へのトラックバック一覧です: 友愛で日本の国を駄目にする:

« バラマキで候補者確保する民主 | トップページ | 民主の判断も例外にはできぬ »