« 民主公認の鳩山の放し飼い | トップページ | 縦割りで続く被災地の除染 »

考えの違う看板二枚立て

日本維新の会、大阪で結党大会 石原・橋下体制が始動
 日本維新の会は19日の拡大役員会で、代表代行の橋下徹大阪市長が、石原慎太郎代表とともに「共同代表」に就く人事案を全会一致で了承した。所属する国会、地方議員の賛同を得て正式に就任する。28日召集の通常国会に向け「石原・橋下体制」が始動した。結党大会を3月までに大阪で開催することも決めた。
 会合では、夏の参院選に関し、与党による非改選を含めた過半数の議席確保を阻止するため、全国規模で候補を擁立する方針を確認した。前哨戦となる都議選でも過半数の議席獲得を目指す。(以上(2013/01/19 18:05【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011901001590.html

 日本維新の会では、代表代行だった橋下徹を代表に格上げして、石原慎太郎との二枚看板で臨むことにしたそうだ。
 これで、国会議員で旧太陽側の老害が支配する体制を打破したいという魂胆だろう。石原慎太郎が「大阪都」の呼称を認めたことで、対外的には落ち着いた感じを醸し出しているが、東京に敵対意識しか持たない大阪陣営がこれで収まるのだろうか。
 橋下徹は、国政にうつつを抜かしていないで、桜宮高校の体罰問題の陣頭指揮を執った方が良いのではないだろうか?(No.3527)

|

« 民主公認の鳩山の放し飼い | トップページ | 縦割りで続く被災地の除染 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56582483

この記事へのトラックバック一覧です: 考えの違う看板二枚立て:

« 民主公認の鳩山の放し飼い | トップページ | 縦割りで続く被災地の除染 »