« 朝鮮がいいなら朝鮮に帰れ | トップページ | 平等にバカを生み出す日教組 »

ばらまいただけで終わった民主党

新規の国債発行額、税収下回る…来年度予算
 政府は25日、2013年度一般会計予算案の概要を固めた。
 歳入面では、税収を43・1兆円と見込み、新規の国債発行額(新たな借金)が税収を4年ぶりに下回ることになった。歳出面でも、借金返済(国債の元利払い)以外に使う政策的経費を70・5兆円前後とし、12年度当初予算を実質的に下回る。安倍政権として取り組む初めての年度予算で財政規律を重視する姿勢をアピールする。
 歳出では、電気自動車のさらなる普及や先進医療機器の開発など、成長分野に重点的に予算を回す。堤防のかさ上げなどの津波対策や、住宅の耐震化改修を支援する事業を含めた防災・減災対策にも手厚く予算を配分する。
 この結果、公共事業関係費は、12年度当初予算より約7000億円増やし、5・3兆円程度となる。(以上(2013年1月26日06時17分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130125-OYT1T01632.htm

 2013年度一般会計予算案の概要を政府が決めた。
 新規国債発行額が税収を4年ぶりに下回ることになったそうだ。と言うことは、民主無能政権は、歳入を増やす努力である景気対策をなおざりにして、借金だけを増やしながら、バラマキを続けていたことがここの数字でも明確になった。さらに、民主党政権は、景気よりも税収として、消費税率の引き上げまで決めたのだから、誰のための政治だったのかも分からない。民主党政権が、バラマキをやったという事実とバラマキによって国民生活が何か良くなったことがあったかと考えれば、全く無かったというべきだろう。民主党としては自殺者数が年3万人を切ったことが成果だとほざいているが、大した対策もやっておらず、自画自賛に過ぎない。
 こうして見るだけでも、民主党政権の3年3か月が如何に暗黒時代だったかということが如実に分かる。野田豚が解散を決断せずに、未だに民主党政権が続いていたとすれば、ゾッとするばかりだ。(No.3533-3)

|

« 朝鮮がいいなら朝鮮に帰れ | トップページ | 平等にバカを生み出す日教組 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56630524

この記事へのトラックバック一覧です: ばらまいただけで終わった民主党:

« 朝鮮がいいなら朝鮮に帰れ | トップページ | 平等にバカを生み出す日教組 »