« 憲法改正は選挙を終えてから | トップページ | 当面は経済だけに特化する »

民主党どこか良いとこありますか

【馬淵澄夫 俺がやらねば】民主党の長所残し“覚悟と突破力”で再生目指す
 『民主党への信頼が失われた大きな原因は、党や政権のマネジメントが大きかったように思う。政権交代するまでは、地方の有権者や議員の要望を吸い上げて政策を作っていた。しかし与党になると、そのサイクルに滞りが生じ、幅広い意見が反映されない例も散見されるようになった。結果として不満が広がり、党分裂にまで発展してしまった。
 失敗すると全部を変えようとするものだ。党内には「民主党はなくなってしまうのでは」と心配する声も少なくない。しかし、民主党と、民主党の良いところは日本に必要だと確信している。消費者目線、働く者を代表して改革を進め、支え合う社会を目指す「中道路線」がそれだ。』(以上(ZAKZAK2013.01.06)より部分引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130106/plt1301060709001-n1.htm

 民主党の馬淵澄夫が、民主党にも良いところがあるとほざいたらしい。
 その長所として、『消費者目線、働く者を代表して改革を進め、支え合う社会を目指す「中道路線」』とのことだが、マニフェストでやらないと約束した消費税増税を成し遂げたことが消費者目線と勘違いしているのだろうか?また、「支え合う社会」とは、国が金を巻き上げて恩着せがましく再配分と称してカネをばらまくことだろうか?「中道路線」ならば公明党の昔からのスローガンであり、民主党は公明党と合体して新党でも作るのだろうか。
 全くもって、まともな反省すら出来ないのが民主党のようだ。野田豚が泣き虫・海江田万里に変わろうとも、党の反省しない体質は全く変わっていないのだ。(No.3514-3)

|

« 憲法改正は選挙を終えてから | トップページ | 当面は経済だけに特化する »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56488035

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党どこか良いとこありますか:

« 憲法改正は選挙を終えてから | トップページ | 当面は経済だけに特化する »