« 橋下の公私混同まだ続く | トップページ | 英断で自分の首は守り抜く »

前原は火中の栗を拾わない

前原氏、代表選に不出馬の意向 周辺議員に伝達
 民主党の前原誠司国家戦略担当相(50)は18日、衆院選敗北に伴う野田佳彦首相の辞意表明を受けて22日に実施される党代表選へ出馬しない意向を固め、周辺議員に伝えた。有力候補の一人だった前原氏が出馬を見送れば代表選の構図に大きく影響する。ほかに細野豪志政調会長(41)、岡田克也副総理(59)の立候補が取り沙汰されている。
 前原氏は野田首相による早期の衆院解散を後押しした経緯などを踏まえ出馬を見送る形だ。前原氏率いる議員グループは、衆院選大敗により約40人から約20人に激減。後見人の仙谷由人元官房長官も落選し、支持基盤が揺らいだことも不出馬の背景とみられる。(以上(2012/12/18 21:56【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/news/2012/12/post_20121218215800.html

 言うだけ番長・前原誠司が、次期民主党代表の下馬評に載っていることに対して、自分は火中の栗は拾わないとほざいたそうだ。
 そもそも、言うだけ番長・前原誠司のどこを京都2区の有権者は評価したのだろうか。言うだけ番長・前原誠司は言いたい放題ほざくが、人の意見はHPを見ても聞く耳を持たない輩のどこが良いのだろうか。
 しかし、言うだけ番長・前原誠司が民主党代表になれば、それこそ「言うだけ番長」の名に恥じない評論家ができるはずなのに!まだ、民主党は政権に未練があるようだ。(No.3496)

|

« 橋下の公私混同まだ続く | トップページ | 英断で自分の首は守り抜く »

前原誠司放言録」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56352615

この記事へのトラックバック一覧です: 前原は火中の栗を拾わない:

« 橋下の公私混同まだ続く | トップページ | 英断で自分の首は守り抜く »