« 中国に決して主権譲らない | トップページ | 維新の会もう石原を使い捨て »

安倍総裁もう嘘吐きになるつもり

竹島の日、政府式典見送り 安倍氏方針
 自民党の安倍晋三総裁は、竹島を日本に編入した日にあたる来年2月22日に政府主催の式典を開くのは見送る方針を固めた。自民党の衆院選の政策集では政府主催の式典実施を明記していたが、竹島問題で悪化した日韓関係の修復を重視し、首相就任早々に開催する必要はないと判断した。
 安倍氏はまた、韓国大統領選での朴槿恵(パククネ)氏の当選を受け、日韓議員連盟幹事長の額賀福志郎元財務相を総裁の特使として21日にも韓国に派遣する。額賀氏は朴氏に、「両国は戦略的利益を共有する」として早期の首脳会談を呼びかける安倍氏の親書を渡す予定。
 2月22日は島根県が「竹島の日」として毎年式典を開催。朴氏側は日本政府主催となるのを懸念し、実施されれば同月25日の大統領就任式への首相招待は困難との見方が強かった。(以上(朝日新聞2012年12月21日4時34分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1221/TKY201212201011.html

 安倍総裁は総理になる前から、「竹島の日」で嘘吐きになろうとしている。
 南朝鮮の大統領に朴槿恵がなろうが、竹島問題にケリがついたわけではない。日韓問題の修復は、竹島を南朝鮮が日本に返還してからの話だ。そうしなければ、南朝鮮がつけあがるだけだ。そのようにしたのも、在日朝鮮半島人から賄賂を受け取っていた民主党政権に責任がある。南朝鮮のご機嫌を取るために在日外国人の参政権などとほざいていたのだ。在日南朝鮮人には、南朝鮮の選挙権があり、今回も投票しているのだ。それを日本国籍もないのに在日外国人に参政権など以ての外だ。「竹島の日」を南朝鮮は懸念をしているようだが、大々的にやってこそ日本の主権が守られるのだ。
 安倍晋三は、南朝鮮に対していかなる妥協もするべきではない。竹島を返還したら対等に付き合えば良いことであり、今の段階でいかなる譲歩もするべきではない。嘘吐きの野田豚と同じことだ。(No.3498)

|

« 中国に決して主権譲らない | トップページ | 維新の会もう石原を使い捨て »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56364921

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総裁もう嘘吐きになるつもり:

« 中国に決して主権譲らない | トップページ | 維新の会もう石原を使い捨て »