« 朝鮮の書簡さっさと突き返せ | トップページ | 年末に呼びつけられる拉致家族 »

交付金詐欺を地でいくのは未来

未来分党は政党交付金のヤマ分けが目当て? 小沢氏、輿石氏と民主乗っ取り画策か
『それにしても、衆院選で「未来」として有権者の審判を受けたばかりなのに「年内分党」に固執するのは、政党助成法で交付される政党交付金の存在があるとみられる。
 未来がこのまま残れば、2013年の未来の政党交付金は8億6000万円ほど。未来は衆院選で有効投票数の2%以上を獲得しており、阿部氏が1人で残っても、政党交付金が支給される。
 一方で、小沢氏らが1月1日までに国会議員5人以上の新党を作れば、一定額の政党交付金を受け取れるのだ。』(以上(ZAKZAK2012.12.27)より部分引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121227/plt1212271141003-n1.htm

 日本未来の党は、下馬評通り党を分裂させることとなった。
 しかし、分党をいう姑息な手段によって、阿部知子一人の党に政党交付金を受け取るということを目論んでいるようだ。分党にすれば、阿部知子一人でも来年の参議院選挙までは政党要件を満たして、政党交付金を受け取れるというのだから、血税詐欺以外の何者でもない。まして、嘉田由紀子と阿部知子とで小沢一派を抑えようという目論み自体所詮無理な話だ。
 嘉田由紀子は、国民に迷惑を掛けないためにも分党ではなく解党を選ぶべきであり、その後、未来の党でも名乗り直したら済む話しで、社民党から逃げ出した阿部知子に政党交付金など不謹慎きわまりない行為だ。(No.3504-3)

|

« 朝鮮の書簡さっさと突き返せ | トップページ | 年末に呼びつけられる拉致家族 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本未来の党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56405512

この記事へのトラックバック一覧です: 交付金詐欺を地でいくのは未来:

« 朝鮮の書簡さっさと突き返せ | トップページ | 年末に呼びつけられる拉致家族 »