« 大阪の市長職だけ楽で済む | トップページ | バレねば成果論文の名義貸し »

復興に託けてバラマキを始める

麻生財務相、補正予算の重点3分野に言及 復興防災など
 麻生太郎・副総理兼財務相は27日の臨時閣議後の記者会見で、来年1月にとりまとめる今年度補正予算について、「『復興防災対策』『成長による富の創出』『暮らしの安全・安心・地域の活性化』の3分野を重点として思い切った規模にする」と述べた。
来年度予算についても、「民主党政権時代の要求内容を徹底的に精査しつつ、3分野に重点化した要求に入れ替えて、さしかえる」と述べた。各省は、補正予算は1月7日までに、来年度予算は1月11日までに財務省に要求させる。来年度税制改正要望も、必要に応じて、民主党時代に出した要望を差し替えさせる。(以上(朝日新聞2012年12月27日14時51分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1227/TKY201212270533.html

 漢字の読めない麻生太郎は、どさくさに紛れて復興という枕詞でバラマキ政治を復活させようと目論んでいることが明らかになった。
 震災復興については、所得税増税等の付録の付いた予算立てが済んでいる。それなのに、なぜ、補正予算で復興費を計上しなければならないのか、全くロジックが成り立っていない。震災復興には民主党政権時代に作った復興予算から出せば済むことで、新たな借金をしてまで復興予算を捻出しなければならないほど復興予算は使っていないのだ。それよりも、民主党政権が余計な税務署の耐震補強やシーシェパード対策費として、震災復興以外に流用したカネを国庫に戻させる方が先ではないだろうか。
 使った物は仕方がないでは、日本の国政は立ちゆかないのだ。(No.3505-6)

|

« 大阪の市長職だけ楽で済む | トップページ | バレねば成果論文の名義貸し »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56415778

この記事へのトラックバック一覧です: 復興に託けてバラマキを始める:

« 大阪の市長職だけ楽で済む | トップページ | バレねば成果論文の名義貸し »