« 浅ましい皮算用に嘆き節 | トップページ | 中国に決して主権譲らない »

竹島で韓国などに遠慮すな

竹島式典、政府主催に否定的=山口公明代表
 公明党の山口那津男代表は20日の記者会見で、韓国大統領選での朴槿恵氏の当選について「初の女性大統領が誕生した結果を注目したい」と述べた。その上で、自民党が衆院選公約で掲げた「竹島の日」(2月22日)に政府主催の式典を開催することに関しては「今後の日韓関係の改善を妨げる要因になることは政府として避けるべきだ」と強調した。
 また、自民党が旧大蔵省(現財務省)出身者の2代続けての日本郵政社長就任を批判していることについて「政党の側から口を挟むことには慎重であるべきだ」と苦言を呈する一方、「株主の政府に対して会社側も一定の配慮が必要だ」と述べた。(以上(時事ドットコム2012/12/20-13:43)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012122000482

日本の政権交代 韓国政府「周辺国の信頼獲得を」
 【ソウル聯合ニュース】韓国外交通商部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は18日の定例会見で、日本で右寄りの自民党政権が発足することと関連し、「日本の新政権が周辺国や国際社会からの信頼を獲得し、大きく貢献するよう期待している」と述べた。また「日本は国際社会で大きな役割を果たせる重要な国であると同時に、韓国の大切な隣国だ」と強調した。
 政府は、独島問題や歴史問題では譲らない姿勢を示しているが、ほかの分野では日本との協力を深めていく方針だ。趙報道官は具体的な協力分野として、北東アジアの安全保障、朝鮮半島の平和維持、経済、文化などを挙げた。 (以上(2012年12月18日16時29分[(c)聯合ニュース])より引用)
http://japanese.joins.com/article/164/165164.html

 安倍総裁は、総選挙の公約として政府主催の「竹島の日」の式典を行うとしているが、連立与党となる公明党と南朝鮮政府から横やりが入っているようだ。
 竹島の日の式典を政府主催でやれば、南朝鮮政府は、安倍氏を朴正煕の娘の朴槿恵の大統領就任式典に呼ばないとか宣戦布告だとかほざいているが、日本が正しい道を進んでいるのに内政干渉以外の何者でもない。別に、朴槿恵の就任式典に行かなくても、例え、南朝鮮と国交断絶しようとも、南朝鮮のご機嫌を取ることなど何一つとしてすることはない。南朝鮮政府が竹島を返すと言うのならば、交渉のテーブルについて良いと思うが、返さないという限りは、国際司法裁判所に提訴する以外、朝鮮民族の偏向した歴史認識は直らないだろう。
 南朝鮮との信頼関係は、竹島を日本に返還することで成り立つものであって、南朝鮮のご機嫌を取った民主売国政権の外交を引き継ぐ必要はない。(No.3497-4)

|

« 浅ましい皮算用に嘆き節 | トップページ | 中国に決して主権譲らない »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56362562

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島で韓国などに遠慮すな:

« 浅ましい皮算用に嘆き節 | トップページ | 中国に決して主権譲らない »