« 新記録残し民主が去っていく | トップページ | 泥舟とともに沈んだ離脱組 »

菅というゾンビ復活する比例

菅前首相、未明の比例復活「一番重い議席」
 民主党の前首相、菅直人さん(66)は、東京18区で敗れたものの、重複立候補した比例選の東京ブロックで同党が確保した3議席の最後の1議席に滑り込み、17日未明に復活当選を果たした。
 同日午前3時半頃になってようやく姿を見せた菅さんは、「これまでで一番重い議席と感じている」と沈痛な表情で語った。
 東京18区では、自民党元議員の土屋正忠さん(70)が菅さんに約1万票の差をつけて当選。東京都府中市の菅さんの事務所は、重苦しい雰囲気に包まれた。その後、比例選での復活当選が報じられてから事務所に現れた菅さんは、残っていた数人の支援者と笑顔で握手を交わしたが、党が惨敗したため、恒例の万歳はしなかった。(以上(2012年12月17日11時06分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news/20121217-OYT1T00739.htm

 福島第一原発事故を個人的趣味で、菅災にまで悲惨な状況にした張本人である歩く国賊・菅直人が、選挙区では落選したが、比例復活でゾンビの如く蘇った。
 東京18区には、歩く国賊・菅直人の悪行三昧も成果だと誤認した有権者が多かったことを物語っている。何も責任をとることもなく、それまで二酸化炭素削減で原発を認めていながら、宗旨替えをして脱原発と叫んでいた歩く国賊・菅直人だ。
 これで、歩く国賊・菅直人は、国会議員の不逮捕特権を甘受することとなったので、国会開催中の逮捕という事態は避けられるようになったようだ。(No.3494)

|

« 新記録残し民主が去っていく | トップページ | 泥舟とともに沈んだ離脱組 »

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56338976

この記事へのトラックバック一覧です: 菅というゾンビ復活する比例:

« 新記録残し民主が去っていく | トップページ | 泥舟とともに沈んだ離脱組 »