« 日銀に嫌と言わせぬ自民党 | トップページ | 日銀が金融緩和やっとやる »

決められぬ民主体質変わらない

民主、22日予定の党代表選を延期
 民主党の輿石幹事長は19日の両院議員総会で、22日に予定していた党代表選を延期する意向を表明した。
 執行部は総会で、代表辞任を表明した野田首相の後任を早急に決め、26日からの特別国会に臨む必要があるとして、22日の代表選の日程を提案したが、出席議員から、衆院選の惨敗を受け、落選した前議員や地方組織の代表者の意見を聞くなど衆院選の総括をまず行うべきだといった異論が相次ぎ、再検討を迫られた。(以上(2012年12月19日16時34分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121219-OYT1T01045.htm

 民主党が両院議員総会を開催して、22日に予定していた党代表選を延期することだけを決めたそうだ。
 となると、臨時国会では野田豚代表のままで民主党は首班指名に臨むこととなる。どうでも良いことだが、安倍総裁の動きに比べて、牛歩の如き進み具合だ。両院議員総会で、さっさと総括をして、新代表を決めるぐらいのスピード感が必要だという総選挙の総括もできていないので仕方ないことだろう。惨敗から総括しないと何が悪かったかも分からない民主党が政権を握っていたことが、如何に日本の不幸だったかがよく分かる。
 もう、民主党は野党なので、内部抗争なり何なり勝手にやってもらうのも大いに結構な話だ。好きにすれば良いのだが、国民から見れば、何も反省していないサル以下の集団としか映らないだろう。(No.3496-5)

|

« 日銀に嫌と言わせぬ自民党 | トップページ | 日銀が金融緩和やっとやる »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56356140

この記事へのトラックバック一覧です: 決められぬ民主体質変わらない:

« 日銀に嫌と言わせぬ自民党 | トップページ | 日銀が金融緩和やっとやる »