« バレねば成果論文の名義貸し | トップページ | 売国奴みどりの風を利用する »

日本語の出来ぬ麻生が言う語学

財務相、赤字国債の増発検討 日銀総裁は運営力重視
 麻生太郎財務相兼金融担当相は28日、1月中旬に決める大規模な2012年度補正予算の財源確保のため、使い道が公共事業に限られる建設国債に加え、あらゆる事業に使える赤字国債の増発を検討する方針を表明した。雇用対策や消費を刺激する政策の財源に充てる。すでに給与カットしている国家公務員と同様に、地方公務員にも給与削減を求める。
 共同通信などとのインタビューで答えた。麻生財務相は、13年4月に任期満了を迎える日銀の白川方明総裁の後任人事では「健康、組織運営、語学の三つを兼ね備えている人が望ましい」と述べた。(以上(2012/12/28 22:10【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122801001898.html

 日本語もまともに出来ない麻生太郎が、日銀総裁について、健康、組織運営は良いとしても、語学を兼ね備えたとほざいたことには抱腹絶倒した。
 人間というものは、自分の持っていないことを他人に強要するようだ。日銀総裁ならば、少なくとも英語は必要だろう。しかし、財務相もまた本来ならばネイティブに近い英語力が求められる。麻生太郎は少々英語が出来るからという自負があるのだろうが、国際会議でも大臣となれば通訳が付くので、英語力よりもまともな日本語を喋る能力が問われるのではないだろうか。
 また、赤字国債を発行して、セメント屋を儲けさせようと画策しているようだが、何に使うかよく監視しておく必要がある。(No.3506-2)

|

« バレねば成果論文の名義貸し | トップページ | 売国奴みどりの風を利用する »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56419077

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語の出来ぬ麻生が言う語学:

« バレねば成果論文の名義貸し | トップページ | 売国奴みどりの風を利用する »