« 惨敗も糧にはならぬ社民党 | トップページ | 民主党既に野党が板につく »

大阪の秩序は罰金で決まる

次はミナミだ…北新地で違反タクシー検査が奏功
 禁止されている夜間乗り入れに違反するタクシーが後を絶たない大阪の繁華街・北新地で、近畿運輸局が10~12月に計3回、全国初の抜き打ち検査を実施し、違反車両が急減していたことがわかった。
 本格的な忘年会シーズンを迎え、同局は、同じように夜間乗り入れ禁止区域がある大阪・ミナミでも抜き打ち検査を検討している。
 道路幅が狭く、交通事故が起きやすい北新地では、タクシー業務適正化特別措置法により、特に混雑する区域で日曜祝日以外の午後10時~翌午前1時までの間、車両の乗り入れを原則禁じている。
 しかし、近年は不景気の影響もあり、区域内に進入するタクシーが急増。同局はこれまで、乗客とのトラブルを避けるため、各社に事前通知した上で検査し、昨夏から今春の計5回の取り締まりでは違反した運転手7人と7事業者に営業停止などの行政処分を科したが、その後も違反はなくならず、いたちごっこが続いていた。(以上(2012年12月21日15時03分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121220-OYT1T00780.htm

 マナーも法律も関係ない違法地帯である大阪で、タクシーの規制で抜き打ち検査によって、運転手と事業者の営業停止によって、法律が守られるようになったという。
 大阪の秩序を守ろうとすれば、罰金・罰則で縛る以外に方法はない。それにようやく近畿運輸局は気がついたようだ。また、橋下徹と松井一郎は、大阪から日本への合い言葉はいいが、まず、大阪人にマナーを調教することから始めたらどうだろうか?
 と言いながら、橋下徹にしても選挙中に自分は立候補しないからとツイッターでほざいていたのだから、人のことを律することなど出来るはずもあるまい。(No.3498-4)

|

« 惨敗も糧にはならぬ社民党 | トップページ | 民主党既に野党が板につく »

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56368708

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の秩序は罰金で決まる:

« 惨敗も糧にはならぬ社民党 | トップページ | 民主党既に野党が板につく »