« 運営は小沢頼りという未来 | トップページ | 公約はしっかり決めて出してくれ »

橋下が叫び続けるツイッター

橋下氏「候補者でないから」公示後も書き込みへ
 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は29日、フォロワー(閲覧者)が90万人を突破した自身の簡易投稿サイト「ツイッター」について、「(自らは)候補者ではないから、投票を呼びかける行為以外の場合はいいのではないか」と述べ、12月4日の衆院選公示後も書き込みを続ける考えを明らかにした。
 市役所で記者団に答えた。橋下氏は「一般的な政党の考え方を表明するのはいいのでは」と話した。
 総務省によると、公職選挙法では、選挙期間中、立候補者によるツイッターの更新を禁じているが、立候補者でない場合、比例選に候補者を擁立している政党の幹部でも、投票呼びかけや演説会の告知でなければツイッターへの書き込みは可能。ただ、公約を主張したり、他政党の政策を批判したりすれば、公選法違反にあたる恐れがある。(以上(2012年11月30日07時25分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121129-OYT1T01751.htm

 総選挙に出馬しない予定の橋下徹が、自分は選挙に出ないのだから選挙期間中もツイッターでつぶやき続けるとほざいたらしい。
 まあ、その場限りの放言男の橋下徹のことだから、選管は、橋下徹のツイッターのログを全て取っておいて、公職選挙法違反行為があれば、投票が終われば即刻逮捕するべきだろう。
 橋下徹によって大阪市は市長がいなくても行政に支障がないことが分かった。メールで仕事が済むぐらいならば、大阪市に大阪市長職など置かなくても良いのではないだろうか。(No.3495-2)

|

« 運営は小沢頼りという未来 | トップページ | 公約はしっかり決めて出してくれ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56223732

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下が叫び続けるツイッター:

« 運営は小沢頼りという未来 | トップページ | 公約はしっかり決めて出してくれ »