« ネズミ講引っかかるほどバカじゃない | トップページ | 選挙後に運動員のシッポ切り »

ソロバンは民主時代と変わらない

「電気料金上げずに原子力ゼロ」 嘉田・未来代表
■嘉田由紀子・日本未来の党代表
 内部被曝(ひばく)に悩むお母さんが走り寄ってくれました。16日まで風邪引かないでね、とこのマフラーをくださった。小沢(一郎)さん、触って下さい。(小沢氏「暖かいね」)。原発がなくなったら電気代があがる。そんなウソにだまされてはいけない。いま動いているのは大飯3、4号機、たった2基。電線は関西電力、東京電力の独占。もっと自由化して、みんなが使えるようにしたら電線の使用料が入る。電気料金を上げずに原子力ゼロで、卒業する仕組みを出している。原発をこれ以上、続けられない。放射性廃棄物が増えていく。日本中どこにも廃棄物を処理する安定した地層はない、と科学者が証明してくれている。いまやめるしかない。(JR有楽町駅前での小沢一郎氏との街頭演説で)(以上(朝日新聞2012年12月15日18時21分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1215/OSK201212150031.html

 日本未来の党では、民主党のマニフェスト詐欺であるバラマキ政策を継続して、卒原発ができるとしている。
 原発が無くなっても電気代が上がらないと、どのようなソロバンを弾いたのかは知らないが、どうせ政権が取れないから、社民党のようなことを言い出している。原発を廃炉にするだけで、半分の電力会社は債務超過に陥る。それを救済するためだけでも、公的資金の注入や電力料金を上げないと会社として成り立たなくなる。これは、発送伝分離ぐらいで吸収できるような金額ではない。さらに、廃炉の処理費用はどうするのか、核廃棄物の最終処分はどうするのか、不都合なこと、できないことに対しては全く触れていないのだ。
 まあ、どうあがいても日本未来の党に未来はないから、どうでもよいことだが!(No.3492-2)

|

« ネズミ講引っかかるほどバカじゃない | トップページ | 選挙後に運動員のシッポ切り »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本未来の党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

電力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56329269

この記事へのトラックバック一覧です: ソロバンは民主時代と変わらない:

« ネズミ講引っかかるほどバカじゃない | トップページ | 選挙後に運動員のシッポ切り »