« 日教組ミイラの呪縛から逃げぬ | トップページ | AKBの二番煎じという維新 »

もう既に野党になっている安住

「自衛隊を守ろう」 安住・民主党幹事長代行
■安住淳・民主党幹事長代行
 自民党は、今度は公約に国防軍ときた。一方で、無尽蔵にお金を出して、デフレを脱却するそうです。皆さん、本当にそんな自民党の安倍晋三総裁を、総理大臣にして大丈夫ですか。私どもは、経済を優先し、地域の雇用を生み出し、生活の向上のためにいただいた税金を最優先に使わせてもらう。専守防衛に努めた平和外交に徹する戦後の路線を守っていく。近隣諸国との関係も、経済を豊かにしてはじめて成り立つ。居丈高にものを言って、国民の愛国心に火をつけて、その先に何があるのか。あえて言えば、自衛隊を守らないとならない。そして、日本が戦後、陰徳をつんできた外交。これをまた続けたい。(北九州市での街頭演説で) (以上(朝日新聞2012年11月24日1時31分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1124/TKY201211230775.html

 ガキの脳みそで民主党幹事長代行などという要職に就いているちびっ子ギャング・安住淳が、既に野党になったつもりで自民党をこき下ろしている。
 「デフレ脱却のために無尽蔵にお金を出す」ことをこき下ろしているが、民主党政権で、朝三暮四の景気対策が糞の役にも立たないことへの反省は全く見られない。景気対策を行うのであれば、小出しにするよりも一気にやるのが常套手段だ。また、自衛隊を守らなければならない、「日本が戦後、陰徳をつんできた外交」とほざいているが、それは自民党政権が続けてきたことであって、何一つとして民主党政権の成果ではないのだ。
 小学生以下の脳みそでちびっ子ギャング・安住淳だから、何を言っても仕方ないとしている民主党こそ、国政から退場して貰うべきことだ。(No.3489-3)

|

« 日教組ミイラの呪縛から逃げぬ | トップページ | AKBの二番煎じという維新 »

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56185856

この記事へのトラックバック一覧です: もう既に野党になっている安住:

« 日教組ミイラの呪縛から逃げぬ | トップページ | AKBの二番煎じという維新 »