« 竹島は命名よりもまず提訴 | トップページ | EVは眼中にないお役人 »

成績が『良』と思っている枝野

ウソつき民主・ふざけるな…前議員にヤジやまず
 衆院解散から1週間。すでに走り始めた選挙戦では、2009年の前回選挙で民主党の政権公約(マニフェスト)の実現を訴えて当選した前議員らが「後始末」に追われている。
 同党に対する有権者の批判は強く、激しい“逆風”は慌ただしく離党した前議員にも吹き付けている。
 「力不足や経験の浅さを、皆様に率直におわびします」。野田首相の衆院解散表明から一夜明けた15日、新潟で選挙区から出馬予定の前議員、黒岩宇洋(たかひろ)氏は、早朝から新発田市内の街頭に立ち、通勤客に頭を下げた。最近は民主政権の成果も強調するようにしているが、「支持者から『なぜ応援しないといけないのか』と言われることもある」とこぼす。
 民主党は衆院解散後も各地で「政策進捗(しんちょく)報告会」を開き、マニフェストについて説明と謝罪を続けている。17日、高松市内で報告会に出席した江田五月参院議員は「マニフェストはウソの代名詞」「町で『民主党はウソつき』と罵詈(ばり)雑言を浴びせられる」と厳しい表情で反省。18日の金沢市での報告会では、批判の言葉に対し、蓮舫参院議員が「努力していきたい」と懸命に訴えた。
 街頭演説でも厳しい声が上がる。さいたま市で17日、枝野幸男経済産業相がと民主政権の実績を訴えると、「ろくな仕事をしてない」「ふざけるな」などと罵声が上がった。大阪府内で17日、菅前首相と街頭演説に立った前議員の辻元清美氏は「民主党を見捨てないで」と声を張り上げたが、聴衆のヤジはやまなかった。(以上(2012年11月23日09時27分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121123-OYT1T00255.htm

 大本営・枝野幸男がさいたま市で街頭演説をやったそうだが、本人は自分の悪行三昧を「『優良可』で優を付けてくれとは言いませんが……」とほざいたそうだが、大学の成績で言えば、『不可』所ではなく『退学処分+刑事責任』レベルの話だ。
 そもそも、枝野幸男は、菅無能内閣の官房長官として、原発菅災時の情報を隠蔽し大本営発表を続けたことは、誰の目からも明らかだ。震災被害者に無用の放射線被曝を与えた張本人と断言してもよいだろう。さらに、大本営・枝野幸男は、それらの反省もなく野田豚内閣では経産相になって、これまた、原発政策について私見をほざくだけで、何も進展させなかった。
 これだけの悪行三昧をやって、自分が優とは言えないが位の感覚でいる猪八戒・枝野幸男などに国会議員を続けさせてもよいのだろうか。大人しく、歩く国賊・菅直人と共にお縄を頂戴するべきだ。(No.3488)

|

« 竹島は命名よりもまず提訴 | トップページ | EVは眼中にないお役人 »

危機管理」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56174954

この記事へのトラックバック一覧です: 成績が『良』と思っている枝野:

« 竹島は命名よりもまず提訴 | トップページ | EVは眼中にないお役人 »