« 嘘つきが嫌で解散の腹を決め | トップページ | 輿石の存在が復興の足かせ »

中立の議長がやった依怙贔屓

横路議長、開会ベル押さない?反対派巻き返しも
 岡田副総理は党首討論の後、首相官邸で記者団にこう語った。例年、年末に本格化する次年度予算編成作業への影響を最小限にすべく、解散日程をあらかじめ固め、政権内の一部で極秘に共有していたという説明だ。このため、ほとんどの民主党議員には「16日解散」は寝耳に水で、首相の後見役的存在の藤井裕久党最高顧問でさえ、14日、周辺に「(16日解散は)できっこない。絶対やらせない」と繰り返した。
 中間派の鹿野道彦副代表は国会内で輿石幹事長に、15日にも両院議員総会を開くよう求めた。会談後、鹿野氏は記者団に「あまりに唐突だ。首相の真意を聞かないと、有権者にも説明できない」と不満をぶちまけた。両院議員総会が開かれれば首相批判が噴出すると見られ、「早期解散を回避できる」(若手)と期待する声もある。
 首相が交渉参加に前向きな環太平洋経済連携協定(TPP)に反対する山田正彦元農相ら約10人は14日夜、国会内で対応を協議し、内閣不信任決議案提出を野党に呼びかけることや、両院議員総会に党代表である首相の除名動議をはかる案などを検討することにした。
 横路衆院議長は党首討論に先立ち、「1票の格差」が解消されない年内の衆院解散では「最高裁の選挙無効判決もあり得る」とする文書を衆院議院運営委員会のメンバーに配布した。衆院議長が首相の解散判断に注文をつけるのは異例で、首相がその成立を解散の条件とする特例公債法案を採決する15日の衆院本会議の開会ベルを、「横路氏が押さないこともあり得る」との観測もある。解散に反対する民主党内の声をくみ、参院の平田議長が同法案の採決を16日に行わないとの見方もささやかれる。
 しかし、衆院解散は首相の専権事項で、「議長が解散を阻止することはない。ことに、参院議長が衆院の解散を妨げることはない」との見方は強い。(以上(2012年11月15日07時56分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20121114-OYT1T01621.htm

 衆議院議長の横路孝弘が、中立という衆議院議長の立場も弁えず、「最高裁の選挙無効判決もあり得る」という怪文書を衆院運営委員会のメンバーに配布したに留まらす、民主党のために、特例公債法を採決する衆議院本会議の開会ベルを押さないのではないかという危惧も巷では囁かれている。
 なぜ、出身母体が民主党でも、衆議院議長という中立な立場にいながら、横路孝弘はこのような民主党のための画策が出来るのだろうか。既に、衆議院議長の範囲を逸脱した依怙贔屓としか考えられない。野田総理が、一定の条件で解散すると宣言した以上、与野党共に採決に賛成している特例公債法案の採決が出来ないように、開会のベルを押さないようなことをすれば、議長失格だ。
 まあ、公私混同している横路孝弘衆も、次の総選挙で国民の審判を受けるのだが、横路は北海道1区なので、政治活動を違法にやっている北教組の支援を受けられるから、自分の立場は不動だとでも考えているのだろうか。北海道1区の有権者は、中立の立場でありながら、民主党を依怙贔屓する横路孝弘の行為をどう判断するのだろうか。(No.3479-2)

|

« 嘘つきが嫌で解散の腹を決め | トップページ | 輿石の存在が復興の足かせ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56117003

この記事へのトラックバック一覧です: 中立の議長がやった依怙贔屓:

« 嘘つきが嫌で解散の腹を決め | トップページ | 輿石の存在が復興の足かせ »