« 太陽で枯れ木に花を咲かせよう | トップページ | 中立の議長がやった依怙贔屓 »

嘘つきが嫌で解散の腹を決め

定数削減実現に道筋なら16日解散…野田首相
 野田首相は14日の党首討論で、衆院の定数削減について実現の道筋が付くならば、16日に衆院を解散する考えを表明した。
 自民党の安倍総裁に対し、定数削減への協力を求める中で明らかにした。首相はまた、赤字国債発行に必要な特例公債法案に関しても、16日までに成立させるよう求めた。(以上(2012年11月14日15時40分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121114-OYT1T00898.htm

 野田豚総理が、党首討論の場で条件付きではあるが、16日に解散すると明言した。
 総理としては妥当な判断だと思う。それにしても、許されないのは輿石ミイラだ。政治空白云々ほざいているが、これから民主党代表を取り替えることをやれば、代表選で1か月、その後大臣のお勉強で1か月、計2か月の実質政治空白ができるのだ。代表を取り替えるのならば、問責決議を受けた野田豚を代表として再選させることはなかったのだ。まだ、来年夏までに何をするか明確にしているのなら、まだマシだが、何をするでもなく政権政党の座に居座り続けたいだけの理由で、国民の利益も考えない党利党略の塊である輿石ミイラの存在こそが、日本の癌だ。
 輿石ミイラは、自分の言い分が正しいと考えているならば、参議院から衆議院に鞍替えして総選挙に出て、国民に信を問うことだ。(No.3479)

|

« 太陽で枯れ木に花を咲かせよう | トップページ | 中立の議長がやった依怙贔屓 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56113396

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘つきが嫌で解散の腹を決め:

« 太陽で枯れ木に花を咲かせよう | トップページ | 中立の議長がやった依怙贔屓 »