« 成功と勝手に評価してる野田 | トップページ | 新党と使い古しが身を寄せる »

鳩山の引退迫るのは安住

鳩山氏に「公認望むなら党の約束守れ」…安住氏
 民主党は18日、12月16日投開票の衆院選に向け、消費増税や環太平洋経済連携協定(TPP)推進など、新たな政権公約(マニフェスト)に盛り込む政策への同意を公認の条件とする方針を固めた。
 党執行部内には、消費増税やTPP推進への反対を明確にしている鳩山元首相が姿勢を変えない場合、公認すべきではないとの声も出ている。
 今回の方針は、重要政策を巡る党内対立や分裂で有権者の信頼を失った反省を踏まえ、政策や投票行動の一致を求める「純化路線」による党再建を強調する狙いがあるとみられる。
 安住淳幹事長代行は18日のNHKの番組で「野田首相の考え方についてこられないのであれば、公認はできない」と述べた。党の公約に従うとする誓約書の提出を公認条件とする方針だ。
 安住氏はこの後、記者団に対し、鳩山氏について「党から公認で出ることを望むなら、党の約束を誰であっても守ってもらわなければならない」とし、例外扱いしない意向を示した。(以上(2012年11月19日03時07分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121118-OYT1T00664.htm

 ガキの分際で、ちびっ子ギャング・安住淳が、ルーピー鳩山にマニフェストへの同意を後任の条件として突きつけたらしい。
 まだまだ青い安住淳は、ルーピー鳩山が普天間基地県外移転を突拍子もなく言いだして、どうしようもなくなったことを覚えていないらしい。ちびっ子ギャング・安住淳は、ルーピー鳩山が同意すれば、公認するとほざいているが、それならば、生粋の4世世襲議員を民主党は公認するのだろうか。それとも、これまで、世襲議員で国会議員をやってきたから、それは既得権益として認めるとでも言うのだろうか。それならば、羽田雄一郎は、参議院から衆議院への鞍替えだけだろう。既に、ここでも民主党の自己矛盾が生じているのだ。
 それよりも、大震災時にガソリンプル―によって、地元を焼き払おうとした単純な発想しかできない安住淳を再度、国会議員として宮城5区の有権者は国会に送り出すつもりなのだろうか。(No.3484)

|

« 成功と勝手に評価してる野田 | トップページ | 新党と使い古しが身を寄せる »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56148647

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山の引退迫るのは安住:

« 成功と勝手に評価してる野田 | トップページ | 新党と使い古しが身を寄せる »