« 脱原発廃炉の後の知恵はなし | トップページ | 詐欺師から人と呼ばれぬ離党組 »

落選を囁かれてる真紀子節

「労組と政経塾が民主のルーツ?」真紀子氏が執行部批判
 田中真紀子文部科学相は22日、新潟県長岡市内で記者団に対し、民主党執行部が衆院選候補者の公認過程で進める「純化路線」について「小沢一郎元代表や鳩山由紀夫元首相がいなくなり、労働組合や松下政経塾出身が民主党のルーツなのか。多党化で価値観が多様化している中、(党の)間口を狭くしてしまう」と痛烈に批判した。
 大胆な金融緩和策を訴える自民党の安倍晋三総裁に対しても「日本だけ独り勝ちするのは無理。財政規律からしてもナンセンスだ」と切り捨てた。(以上(MSN産経ニュース2012.11.22 19:37)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121122/stt12112219380011-n1.htm

 世襲議員であるにも関わらず、現職議員の特権を利用して民主党から立候補を考えている田中真紀子が、民主党執行部の批判をしたそうだ。
 田中真紀子の発言は、当を得ていると思う。日本の国政をダメにしたのは、松下売国塾出身者と言っても過言ではない。野田豚、言うだけ番長・前原誠司、樽床伸二他ろくな人間がいないし、また、そいつらが民主党を牛耳っていると言っても過言ではない。中国の反日デモの際に、Panasonicが狙われた理由も、野田豚=松下政経塾=Panasonicと勘違いされたというのだから、松下幸之助も余計な物を作った罰が当たったと言っても良かろう。
 田中真紀子の正論もそうだが、果たして、越山会も衰弱した田中真紀子が再選を果たせるのかの方が見物だ。他人事をとやかく言っている暇はないと思うのだが・・・・・・(No.3488-4)

|

« 脱原発廃炉の後の知恵はなし | トップページ | 詐欺師から人と呼ばれぬ離党組 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56179182

この記事へのトラックバック一覧です: 落選を囁かれてる真紀子節:

« 脱原発廃炉の後の知恵はなし | トップページ | 詐欺師から人と呼ばれぬ離党組 »