« 前原の屁理屈裁判で聞きたい | トップページ | 外交をやった気になる立ち話 »

民主党党と政府で仲間割れ

「解散発言ご法度」 岡田副総理、輿石幹事長に苦言
 岡田克也副総理は6日のTBS番組で、輿石東民主党幹事長が年内の衆院解散に否定的な見解を示したことに関し「党や内閣の重要な立場の人が解散について発言するのはご法度だ。個人的意見にすぎない」と苦言を呈した。
 衆院選挙制度改革をめぐる議員定数削減について「定数是正もできた方がいいが、できないと解散できないわけではない」と指摘した。自民党が2012年度予算の執行に不可欠な公債発行特例法案成立に協力する前提として求めている予算の減額補正について「もっと早く言ってほしい。もう11月だ」と述べ、難しいとの認識を示した。(以上(MSN産経ニュース2012.11.6 14:53)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121106/stt12110614550007-n1.htm

 一貫性のない頑固者・岡田克也と売国奴・輿石ミイラが、解散発言を巡って一悶着やったようだ。
 輿石ミイラとしては、民主党政権さえ延命できればそれで良いという偏った考え方で民主党を取り仕切っているのだから、国賊以外の何物でもない。イオングループの守護神・岡田克也がほざいた以上、輿石ミイラがこれ以上解散に否定的な発言はできないはずだが、何よりも放言の自由を謳歌する民主党に効き目はあるのだろうか。
 選挙制度改革の参院版は、山梨県は定員一名として、来年の参院選で一名を決めて、その次に輿石ミイラがでる予定の参院選では定数0にする選挙制度改革をやるべきではないだろうか。それが、国賊を国会に送らないための必須アイテムだ。(No.3471-2)

|

« 前原の屁理屈裁判で聞きたい | トップページ | 外交をやった気になる立ち話 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56056512

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党党と政府で仲間割れ:

« 前原の屁理屈裁判で聞きたい | トップページ | 外交をやった気になる立ち話 »