« 新党の世襲は誰も咎めない | トップページ | 流用も使い切ったら咎めなし »

屁理屈がよく分からないのが民主

TPP反対を表明 小平国家公安委員長「民主公認は別」
 小平忠正国家公安委員長は27日の記者会見で、野田佳彦首相が推進姿勢を示す環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉参加に反対する考えを表明した。小平氏は衆院北海道10区の民主党公認候補となる予定で「TPPと党の公認申請は別だ」と述べた。
 TPP交渉参加に関しては「関税なき自由化には反対だ。閣僚会議を踏まえて政府が判断することになっている」述べ、内閣としての判断は未決定との認識を示した。同時に「北海道の議員全員がTPP反対だ。堂々と反対し、民主党の公認候補として戦う」と強調した。
 田中真紀子文部科学相も記者会見でTPP交渉参加について「閣内、党内、国会全体で賛否があり、議論が尽くされているとは思わない。選挙後、できるだけ落ち着いた中で国益を踏まえて方針を打ち出すべきだ」と慎重姿勢を示した。(以上(MSN産経ニュース2012.11.27 14:20)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121127/plc12112714220008-n1.htm

 民主党のマニフェストにあるTPPに反対する小平忠正が、堂々と反対して民主党候補として戦うとほざいたらしい。
 野田豚というよりも、ガキの知能のちびっ子ギャング・安住淳は、このような輩を公認するのだろうか。「純化路線」と言う以上、意見の少しでも違う者には、連合赤軍のように血の粛清をするのが筋だろう。また、田中真紀子も同じようにTPP賛成ではないようだし、世襲議員でもあるが、それは、民主党として問題ないのだろうか。
 民主党として問題が無くとも、傍から見ているとその場その場の言いつくろいとしか見えてない。民主党も最期の時を迎えたようなので、思い残しの無いように精一杯、嘘八百を並べて、国民に信を問うべきだろう。(No.3492-3)

|

« 新党の世襲は誰も咎めない | トップページ | 流用も使い切ったら咎めなし »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56203803

この記事へのトラックバック一覧です: 屁理屈がよく分からないのが民主:

« 新党の世襲は誰も咎めない | トップページ | 流用も使い切ったら咎めなし »