« 立ち直る術を無くするのはシャープ | トップページ | 橋下も他人のアラはよく見える »

連合が三行半という真紀子

田中真紀子氏「感情的に推薦せず」…連合新潟
 12月4日公示の衆院選で、連合新潟は27日、5区で出馬を予定する民主党前議員の田中真紀子氏(68)を推薦せず、支持にとどめることを決めた。
 田中氏を除く民主党の前議員5人は推薦する。
 斎藤敏明会長によると、田中氏は前回選で、連合からいったん推薦を受けながらも辞退した経緯があることから、5区の組合員間で推薦に否定的な意見があり、「支持」にとどめることにしたという。
 推薦候補の場合は政策協定を結ぶが、支持候補の場合には結ばない。
 斎藤会長は「前回の経緯もあって、感情的に推薦はしなかった。連合が掲げる『働くことを軸とする安心社会の実現』に向け、民主党の各候補をしっかりと支援したい」と強調した。(以上(2012年11月28日07時21分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121127-OYT1T01740.htm

 解散によって、夫婦まとめて問責を逃れた田中真紀子だが、前回選で連合の推薦を受けながら辞退した経緯から、連合が支持にとどめることにしたそうだ。
 父田中角栄の越山会も昔の面影はなく、角栄のような気配りもできない田中真紀子が再選することがより困難になったことだけは確かだ。夫婦して政治家の能力が欠如していながら、角栄の遺徳と真紀子の口技でこれまでの選挙を乗り越えてきたが、今回の選挙は、田中真紀子にとって年貢の納め時だろう。
 それにしても、連合はまだ民主党を推すつもりだろうか?組合員のことを考えれば、民主党を推すことが利益になるのだろうか?(No.3493-2)

|

« 立ち直る術を無くするのはシャープ | トップページ | 橋下も他人のアラはよく見える »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56214272

この記事へのトラックバック一覧です: 連合が三行半という真紀子:

« 立ち直る術を無くするのはシャープ | トップページ | 橋下も他人のアラはよく見える »