« 屁理屈がよく分からないのが民主 | トップページ | 連合に泣きつくだけの民主党 »

流用も使い切ったら咎めなし

被災地と関連薄く…復興予算168億円執行停止
 東日本大震災の復興予算について、政府は27日、全閣僚が参加する復興推進会議を開き、被災地と関連が薄い35事業168億円の執行停止を決めた。
 停止されるのは2011、12年度予算計上分のうち、まだ契約が行われておらず、国庫に残っている11府省の事業。官庁施設の耐震改修事業や自家発電設備導入への補助事業などで、今後、復興との関連が疑わしい事業が新たに判明した場合は、各省は復興相、財務相と協議する。
 復興予算を巡っては、全国の庁舎施設の耐震改修のほか、反捕鯨団体対策費など、被災地と関連の薄い事業にも使われたことから、野党から批判が出た。政府はこれまで行政刷新会議などで検討を重ね、国民への増税から捻出される復興予算は、被災地向け事業に限定すべきだと判断した。(以上(2012年11月27日13時52分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121127-OYT1T00763.htm

 民主党は、震災復興費の流用事件について、事業仕分けを行い、まだ執行されていない流用予算の執行停止を決めたそうだ。
 しかし、反捕鯨団体対策費のように使ってしまった予算については、返却させる気もなく、役所の使い得で終わっている。この程度の茶番で、執行停止した予算額の一桁多い震災復興費が流用されたことには頬被りすることに決め込んだようだ。この復興費流用については、被災地の予算でも、輿石ミイラに陳情して認められなければ、予算が下りない仕組みになっている。ということは、他に流用した復興費については、輿石ミイラが予算を認めたから、使われたということになる。流用予算を使ってしまえば、お咎めがないと言うのもおかしな政府だし、流用を決めたのが輿石ミイラならば、使ってしまった復興予算の流用分は輿石ミイラが国庫に賠償するべき内容だ。
 民主党としては、総選挙対策として、復興予算の流用もちゃんと対処していますと、この数字を出したのだろうが、流用自体を認めた民主党政権と輿石ミイラが、国庫に賠償する方が、選挙に金を支出するよりも先ではないだろうか。(No.3492-4)

|

« 屁理屈がよく分からないのが民主 | トップページ | 連合に泣きつくだけの民主党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56203806

この記事へのトラックバック一覧です: 流用も使い切ったら咎めなし:

« 屁理屈がよく分からないのが民主 | トップページ | 連合に泣きつくだけの民主党 »