« 官邸が後から庇う文科相 | トップページ | 意味のない仕分けの好きな民主党 »

ロシアより三行半を受けた野田

政府、首相の年内訪露見送り 露側が日程調整困難
 政府は8日、12月に予定していた野田佳彦首相のロシア訪問を見送る方針を固めた。政府関係者が同日、明らかにした。
 ロシア側が同月の日程調整は困難と打診してきたため、日本側が受け入れた。このため、日露両政府は1月の首相訪露に向け調整に入った。
 首相とロシアのプーチン大統領は、9月に開かれた同国のウラジオストクでの首脳会談で、年内の首相訪露で合意し、準備を進めていた。しかし、ロシア側から「12月は大統領の日程が立て込み、難しい」と伝えてきたという。(以上(MSN産経ニュース2012.11.8 11:08)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121108/plc12110811090004-n1.htm

 余命幾ばくもない死に体野田豚に対して、ロシアの頭がプーチンが忙しいとして12月の首脳会談を拒否してきた。
 実りある会談ならば、プーチンも時間を割くだろうが、何時解散するか分からない、総選挙になれば、120%総理に留まることのない野田豚と何の因果で会わないとならないのかというのが本音だろう。日本では、まだしぶとく徳俵の上に乗った野田豚だが、海外からすれば、もう居ないのと同義だろう。
 野田豚が総理に居座り続けることが、日本外交をどんどん難しくしているという認識は野田豚にはないのだろうが、実際、日本の海外での地位はどんどん悪くなっている。その認識さえない無知無能の権化が総理に居座っていることが、日本の最大の不幸だ。(No.3473-3)

|

« 官邸が後から庇う文科相 | トップページ | 意味のない仕分けの好きな民主党 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

宗教」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56070504

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアより三行半を受けた野田:

« 官邸が後から庇う文科相 | トップページ | 意味のない仕分けの好きな民主党 »