« 見え見えのパフォーマンスは止めてくれ | トップページ | おわびして済めばこの世にいない詐欺 »

輿石は話して分かる奴じゃない

首相、輿石氏と会談…TPPなどで意見交換か
 野田首相は11日夜、首相公邸で、民主党の輿石幹事長と約1時間、会談した。
 衆院解散・総選挙の時期を巡り、首相が検討している環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加表明や、衆院選の「1票の格差」是正のための選挙制度改革法案などで意見交換したとみられる。
 首相は、年内にもTPP交渉参加を表明して解散に踏み切る戦略を練っているが、輿石氏は、TPP反対派の離党につながるとして慎重な立場と見られている。14日には自民党の安倍総裁らとの党首討論が国会で予定されており、衆院解散を巡る与野党と与党内の駆け引きが活発化する。
 首相は輿石氏との会談に先立つ11日午前、東京都内で記者団に対し、野党が衆院解散時期の明示を求めていることについて「明示はしない。心の中も明かさない」と述べた。(以上(2012年11月12日11時05分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121111-OYT1T00746.htm

 野田豚が、輿石ミイラと公邸で密談をしたそうだ。
 野田豚の態度を見ると、どこかで自分が解散をさせるという腹を決めたようにも見えるが、日本の国益よりも民主党の延命が第一の輿石ミイラからすれば、許せない行為だろう。となると、輿石ミイラが野田豚を見切った時には、輿石ミイラは野田豚おろしに走ることだろう。一国民の目から見ると、日教組をエロ教師集団に変えた輿石ミイラがどれだけ偉いのか疑問に思うし、政治手腕も全く見えてこない。
 もしかすると、国民が希望している衆議院の解散のカギは輿石ミイラが握っているのかも知れないが、そのようなことが許されないことを輿石ミイラは早く悟るべきだ。(No.3477)

|

« 見え見えのパフォーマンスは止めてくれ | トップページ | おわびして済めばこの世にいない詐欺 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56099905

この記事へのトラックバック一覧です: 輿石は話して分かる奴じゃない:

« 見え見えのパフォーマンスは止めてくれ | トップページ | おわびして済めばこの世にいない詐欺 »