« 公務員宿舎は2倍でも安い | トップページ | 第3極同床異夢の選挙戦 »

返金で政治とカネにけじめ付け

野田首相が427万円返金 在日韓国人からの献金など
 野田佳彦首相の資金管理団体「未来クラブ」と関連政治団体「野田よしひこ後援会」が、問題企業や在日韓国人から過去に受け取った献金など計427万1千円を返金していたことが21日、千葉県選挙管理委員会が公開した2011年分の政治資金収支報告書で分かった。
 報告書によると、未来クラブの返金額は347万1千円で、医療過誤や捜査資料の漏えいが発覚した品川美容外科グループの創業者男性に300万円、在日韓国人の男性2人に計47万1千円。
 野田よしひこ後援会は、パーティー券を購入していた2社に計80万円を返金した。(以上(2012/11/21 19:03【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012112101001610.html

 野田豚の資金管理団体と肝炎政治団体が、違法献金等を返金して政治資金収支報告書の書き換えたそうだ。
 民主党政権は、小沢一郎の「政治とカネ」の問題で幕を開けたが、歴代総理のルーピー鳩山由紀夫、歩く国賊・菅直人、そして、野田豚と全員が「政治とカネ」にまみれていたことが明らかになったが、返金すればそれで済むという体質は全く変わらない。これは、泥棒が逮捕されそうになったから、盗んだ金を返して、逮捕されずに済んだと同じ話だ。特に、民主党は、在日外国人に参政権をなどと売国行為を党是としてるために、在日朝鮮半島出身者からの違法献金が後を絶たない。また、民主党政権は、政治資金規正法を改正する気も全く無かった。改正して厳しくすれば、議席を失う議員が続出するからだろう。
 企業・団体献金も禁止すると言いながら、政権末期まで企業・団体献金を受け取り続けた民主党の何を信用すれば良いのだろうか。(No.3486-5)

|

« 公務員宿舎は2倍でも安い | トップページ | 第3極同床異夢の選挙戦 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56167083

この記事へのトラックバック一覧です: 返金で政治とカネにけじめ付け:

« 公務員宿舎は2倍でも安い | トップページ | 第3極同床異夢の選挙戦 »