« 僕ちゃんはちゃんとやってる原口氏 | トップページ | 拉致さえも選挙道具にする民主 »

党よりも建屋が先に崩れそう

社民、年内に党本部移転 耐震性へ疑問
 社民党は15日の常任幹事会で、現在党本部を置く「社会文化会館」の耐震性に問題があるとして、年内に移転する方針を決めた。衆院選後を予定し、移転先の検討を始める。
 東日本大震災で一部損壊して移転話が浮上。国有地のため退去する場合は更地にして返還する必要があるが資金調達のめどが立たず、耐震診断を委託していた。14日に「耐震性に疑問がある」との結果が出て、継続使用は困難と判断した。
 社会文化会館は国会議事堂に近い東京・永田町に1964年に建設。社民党の前身である社会党が党本部を置いた。(以上(2012/11/15 12:08【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111501001107.html

阿部知子氏、社民離党し新党結成へ
 社民党衆院議員の阿部知子政審会長(比例南関東)は15日昼、都内で記者団に、次期衆院選前に離党し、新党を結成する考えを表明した。
 阿部氏は「人間がほっとできる大きな流れを作るために離党する」と語った。(以上(2012年11月15日13時20分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20121115-OYT1T00689.htm

 社民党が、党本部のある「社会文化会館」の耐震性に問題があるとして移転する方針を決めたそうだ。
 しかし、社民党は、国有地に建てている同会館を解体して更地にする金は無いとして、どうするかを決めかねているようだ。国民の財産である国有地に廃屋を残しておくことは許されないことだ。選挙費用をつぎ込んでも、国民に返還するのが第一義ではないだろうか。それとも、旧社会党以来の怨念の籠もった「社会文化会館」を幽霊屋敷として活用するつもりだろうか。
 また、社民党の阿部知子が社民党を離党して、大きな流れをつくるとほざいたらしい。比例で当選した分際で、何をほざくのかと言いたいが、ほとんどのメディアでは相手にされていない。まあ、その程度の輩だから仕方のないことだ。
 社民党は、次期総選挙で解党する前に、「社会文化会館」を解体して、土地を国庫に返還するべきだ。(No.3480-4)

|

« 僕ちゃんはちゃんとやってる原口氏 | トップページ | 拉致さえも選挙道具にする民主 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56123831

この記事へのトラックバック一覧です: 党よりも建屋が先に崩れそう:

« 僕ちゃんはちゃんとやってる原口氏 | トップページ | 拉致さえも選挙道具にする民主 »