« 解散に突如出てきたTPP | トップページ | 大臣が物の道理も弁えぬ »

メールなら罰せられないストーカー

警察「何もしてくれない」と訴え ストーカー刺殺事件の被害女性
 神奈川県逗子市でデザイナー三好梨絵さん(33)が元交際相手の無職小堤英統容疑者(40)に刺殺された事件で、三好さんはストーカーの被害相談をしていた女性カウンセラーに「警察が何もしてくれない」などと不安を何度も訴えていたことが9日、カウンセラーへの取材で分かった。
 県警は、小堤容疑者が送っていた大量メールの内容ではストーカー規制法で取り締まることはできなかったと釈明。継続的に相談を受けていた逗子署の対応にも問題はなかったとしているが、女性カウンセラーは同署の判断を疑問視している。(以上(2012/11/09 05:39【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012110901000907.html

被害女性の転居先漏らす 県警、逮捕状読み上げで
 神奈川県逗子市小坪でフリーデザイナーの三好梨絵さん(33)が刺殺された事件で、神奈川県警が昨年6月、脅迫容疑で元交際相手の元教員、小堤英(ひで)統(と)容疑者(40)=東京都世田谷区等々力=を逮捕した際、逮捕状に記載された三好さんの結婚後の名字や転居先の市名などを読み上げていたことが9日、分かった。この情報を手掛かりに小堤容疑者が三好さんの住所を特定した可能性があり、県警は当時の対応に問題がなかったか検証している。
 県警などによると、三好さんは以前都内に住んでいたが、平成20年に別の男性と結婚して逗子市内に転居。16年ごろから約2年間の交際後、小堤容疑者から嫌がらせのメールが来るようになっていたため、小堤容疑者に転居先が分からないように生活していた。
 相談を受けた逗子署は昨年6月、「刺し殺す」と記したメールを送りつけたとして、脅迫容疑で小堤容疑者を逮捕したが、逮捕状を読み上げる際、三好さんの結婚後の名字や転居先の市名などについても述べたという。
 小堤容疑者は三好さんが以前勤めていた会社に身内を装って電話したり、インターネットで情報提供を求めたりして執(しつ)拗(よう)に住所を調べていた疑いがある。
 また、ネットの掲示板に、三好さんの夫の名前を挙げ、「昔、お世話になった方を捜しています。詳しい住所が分かりません。ご存じの方がいらっしゃったらmailで連絡して下さい」との書き込みがあった。県警は小堤容疑者が書き込んだとみている。自宅から押収したパソコンを解析するなどして三好さんの住所を特定した経緯を調べている。
 三好さんは6日午後、刃物で刺されて遺体で見つかり、小堤容疑者は首をつって死亡。三好さんのそばには血の付いた刃物が落ちており、同署は容疑者死亡のまま殺人容疑で小堤容疑者を書類送検する方針。(以上(MSN産経ニュース2012.11.9 11:20)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121109/crm12110911240008-n1.htm

 神奈川県で、ストーカによる殺人事件で、司法の無知無能が晒け出されるとともに、神奈川県警が殺人幇助をやった可能性も出てきた。
 全て事件で被害者が出ないと法改正すら考えない法務省の手落ちによって、警察がストーカと認知しなかったことが明らかになった。電話やFAXによる嫌がらせはストーカ行為とみなし、メールではストーカ行為と見なさないという判断をした神奈川県警も常識を疑うが、それ以上に、阿呆務省が、ストーカと見なす条件として「メール」を入れていなかったことは、不作為行為と言っても良かろう。現在問題になっている脱法ハーブにしても、脱法ハーブによる犯罪が多発しているにもかかわらず、未だに、法務省は脱法ハーブとして放置している。それと同じで、時代の変化に対応できないのが法務省の体質と言っても過言ではないが、民主党政権になって、法相がころころ日替わりの如く替わっているので、民主党政権にも責任があると言えるだろう。
 それ以上に、加害者に逮捕状を読み上げる時に被害者に配慮しなかった神奈川県警の読み上げた刑事も殺人幇助として刑事告訴されるべきだ。また、裁判所もバカな神奈川県警に出す書類なので、必要とあれば個人情報の部分は黒塗りにして渡すぐらいの配慮が必要だ。それだと公的書類として不備というのであるならば、情報公開で個人情報を盾に黒塗り文書しか公開しないお役所は、何なのだと言いたい。
 被害者を死に追いやったことは、法務省、裁判所、検察、警察の不手際によるものだ。人ひとりを殺したのだから、これらの役所の誰かが責任を取るべきだ。特に、不手際のデパート神奈川県警は、トップが責任を取って退職するぐらいのことは必要だ。(No.3474-3)

|

« 解散に突如出てきたTPP | トップページ | 大臣が物の道理も弁えぬ »

公務員」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56077264

この記事へのトラックバック一覧です: メールなら罰せられないストーカー:

» 神奈川県警「念のため2回教えました」 ストーカーに被害者の住所を連呼 [【2ch】ニュース速報嫌儲版]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/10(土) 22:06:07.46 ID:H4LeiTei0 ?PLT(12000) ポイント特典被害女性の転居先読み上げは2回 神奈川ストーカー殺人- 共同通信神奈川県逗子市で...... [続きを読む]

受信: 2012年11月11日 (日) 03時01分

« 解散に突如出てきたTPP | トップページ | 大臣が物の道理も弁えぬ »