« 責任をなすり合ってる再稼働 | トップページ | 取り敢えず副代表に祭り上げ »

認識の甘い玄葉の沈静化

尖閣問題で玄葉外相「平和的な沈静化を模索」
 玄葉外相は3日午前、外務省で行われた政務三役の交代式で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を巡る日中間の対立について、「平和的に事態を沈静化するには何が可能か、外交当局として模索しなければいけない」と述べ、外交当局間の対話を続け、沈静化を目指す考えを示した。
 中国による同諸島の領有権主張に対しては、「譲れないものは譲れない」と語り、認められないとの立場を重ねて強調した。(以上(2012年10月3日14時27分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121003-OYT1T00751.htm

 尖閣問題で考えの甘い玄葉光一郎が、「平和的に事態を沈静化」と「譲れないものは譲れない」とを強調した。
 どうやら、民主無能政権では、まだ尖閣問題の本質と中国の要求が分かっていないようだ。中国の人民日報を見ても、中国としては、尖閣諸島をこれまで通り少なくとも「領土問題は棚上げ」状態にならない限り、矛を収める気はないようだ。要するに玄葉光一郎の発言は相矛盾したことをほざいているのだが、それすら分かっていないのだ。民主党無能政権の情報収集能力は、中国の人民日報日本語版のネット記事よりも劣っているのだ。少なくとも、人民日報を見れば、中国が何に怒っているか、何を求めているかは分かるはずだ。この際だから、逆戻りの棚上げにする必要もないが、落とし所を考えていない民主党無能政権で解決できるとは思えない。
 どちらにしても、野田無能政権に問題解決の能力が欠如しているので、さっさと解散総選挙を行って、次の政権に解決を委ねるべきだ。(No.3436-5)

|

« 責任をなすり合ってる再稼働 | トップページ | 取り敢えず副代表に祭り上げ »

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55804921

この記事へのトラックバック一覧です: 認識の甘い玄葉の沈静化:

« 責任をなすり合ってる再稼働 | トップページ | 取り敢えず副代表に祭り上げ »