« 他党には本心漏らすのが総理 | トップページ | 組織的動きができぬ民主党 »

股座膏薬が民主を離れない

反野田派「コモンズ」初会合に15議員出席
 野田首相の政権運営に批判的な山田正彦元農相や川内博史衆院議員らが参加を呼びかけた政策研究会「コモンズ」の初会合が24日、国会内で開かれ、民主党議員15人が出席した。
 この日は「脱原発」をテーマに有識者の講演を聴いた。今後は随時、勉強会を開き、原子力発電所再稼働や消費増税、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加などに反対する政策をまとめる予定だ。(以上(2012年10月24日18時20分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121024-OYT1T01030.htm

 民主党に居座りながら、反野田を標榜する股座膏薬こと「コモンズ」が初会合を開いたそうだ。
 消費税反対、TPP反対だけど、解散総選挙はもっと反対という、次期総選挙がおこわれたら、落選ほぼ確実な議員15匹が集まって、こそこそ話をしたようだ。反野田というのならば、サッサと民主党を辞めれば良いのだが、民主党を辞めても糞の役にも立たない輩にとっては、民主党という庇はありがたいようだ。新たな政策をまとめたとしても民主党内で相手にされない輩の意見など通る訳がないのだから、早く民主党を離れれば良いものを離党する決断力も欠如しているのだから何を言っても無駄だろう。
 自分たちの政策が民主党と違うのならば、サッサと離党すれば済むことだ。民主党内でどんな身勝手な政策を出そうとも通る訳無いのだから、股座膏薬はサッサと身を引くべきだろう。(No.3458-3)

|

« 他党には本心漏らすのが総理 | トップページ | 組織的動きができぬ民主党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55962982

この記事へのトラックバック一覧です: 股座膏薬が民主を離れない:

« 他党には本心漏らすのが総理 | トップページ | 組織的動きができぬ民主党 »