« 飴と鞭ちらつかせてる自民党 | トップページ | 解散の権限持たぬ幹事長 »

肩書きが付くと悪事が暴かれる

自民・安倍総裁「当該人物の記憶はない」 暴力団関係者一緒の写真、週刊誌が掲載
 自民党の安倍晋三総裁は15日午前、一部週刊誌が安倍氏と暴力団関係者が一緒に写った写真を掲載したことについて「一緒に写っていた人とは撮影時の1回しか会っていない。その後会ったり連絡を取ったりすることはなく、深い関係にあることは全くない。当該人物は記憶にない」とのコメントを出した。
 安倍氏は「政治家は各界各方面のさまざまな方に会って話を聞き、社会に横たわるさまざまな政治課題をとらえることが仕事の基本だ」と主張。その上で「『一緒に写真を』と頼まれるのは政治家にとって光栄であり、名前や職業を聞くわけにもいかない事情を理解いただきたい。一緒に写真を撮りたい方には可能な限り応えたい」としている。(以上(MSN産経ニュース2012.10.15 11:30)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121015/stt12101511310000-n1.htm

 法相の田中慶秋の暴力団との関係が取りざたされている中、今度は安倍自民党総裁が暴力団関係者と一緒に写真に写ったことが暴露された。
 政治屋のこの手の問題は、その時には問題にならず、肩書きが付いて偉くなると暴かれるようになる。当然のことながら、政治献金でも在日外国人、暴力団関係者だと知らずに受け取るぐらいの感覚なので、そのような写真の一枚や二枚有ってもおかしくはないだろう。政治屋が、どれだけ襟を正せるかという倫理観が今問われている。政治家はアイドルではないのだ。
 それに対して、次の政権を取るつもりでいる自民党はどう考えるのか、選挙前にその態度を明らかにするべきだ。(No.3448-4)

|

« 飴と鞭ちらつかせてる自民党 | トップページ | 解散の権限持たぬ幹事長 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55895915

この記事へのトラックバック一覧です: 肩書きが付くと悪事が暴かれる:

« 飴と鞭ちらつかせてる自民党 | トップページ | 解散の権限持たぬ幹事長 »