« 野田の視察は金正恩と変わらない | トップページ | 速やかに進めたことのない総理 »

不都合は頬被りする民主党

民主、安住氏「国民会議の見切り発車もある」フジ番組で
 民主党の安住淳幹事長代行は7日のフジテレビ番組「新報道2001」で社会保障・税一体改革をめぐる民主、自民、公明の3党合意に盛り込まれた「社会保障制度改革国民会議」について「委員の任命は内閣が行う。3党協議がダメとなれば野田佳彦首相が、自民、公明が賛同してくれる人選をして見切り発車するやり方もある」と述べた。
 安住氏は、一体改革関連法案で来年8月までに社会保障制度改革の結論を出すと期限を明記していることを踏まえ「安穏と過ごしていては法律を履行できない。自公両党があらかじめ委員の名簿を提出し、それを政府が尊重するとかやり方はいろいろある。政局と切り分けてやらせてほしい」と早急に議論に入るべきだとの考えを示した。
 同番組に出演した自民党の菅義偉幹事長代行は「与野党の信頼関係がどんどんおかしくなる」と反発した。(以上(MSN産経ニュース2012.10.7 14:49)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121007/stt12100714500003-n1.htm

 ちびっ子ギャング・安住淳が、社会保障制度改革国民会議を政局と切り離して、進めたいとほざいたらしい。
 どうやら、民主党としては臨時国会を開催したくないという幹事長代行の判断と受け取るべきだろう。野党は、国民生活に直結する特例公債法案と選挙制度の違憲状態と脱するための公職選挙法改正については、野田豚の問責決議を棚上げしにしても審議・可決したいとしている。当然、それらの法案の採決が済めば、野田豚に「近いうち」解散を求めるのは理に適っている。しかし、ガキの脳みそしか持っていない安住淳としては、駄々をこねれば野党が折れてくるぐらいの発想しか持っていないようだ。野田豚は、民主党内だけで信任されただけで、参議院では総理としての資質が欠如すると公認されているのだ。2つの法案を決めることが、今国会に求められていることであり、国民会議など来年8月まで猶予のある話だ。
 このように優先順位も考える能力の欠如した民主党に政権を維持できる力も無い。野党の言うことを聞いて、決めるべき法案は決めた上で、腹をくくるべきだ。(No.3441-3)

|

« 野田の視察は金正恩と変わらない | トップページ | 速やかに進めたことのない総理 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55842896

この記事へのトラックバック一覧です: 不都合は頬被りする民主党:

« 野田の視察は金正恩と変わらない | トップページ | 速やかに進めたことのない総理 »