« 輿石の出方次第という自民 | トップページ | 来年からやらぬ泥棒に追い銭 »

当然のことに突っかかるのは安住

こんにちはの前に解散と言われて残念…安住氏
 民主・安住淳幹事長代行「ちょっと残念なのは、(自民党幹部に)『もしもし』と電話すると、いつでも『いつ解散するんだ』と(言われる)。『こんにちは』の前に、『解散、解散』と言われると、ちょっと私も引いてしまう」(金沢市の民主党石川県連パーティーで)(以上(2012年10月13日21時38分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121013-OYT1T00890.htm

 ガキの知能以下のちびっ子ギャング・安住淳が、自民党から解散を求める声に対して、あたかも自分たちが被害者のような発言をした。
 見逃してはならないのは、安住淳は消費税増税の時に野田豚の影に隠れていたが、一応財務相だったのだ。マニフェスト詐欺の真骨頂は消費税増税であり、そのそしりを一番に受けなければならないのが安住淳だ。そして、問責決議を受けた野田豚を民主党代表として再選したもの民主党だ。全て問題があるのは民主党の方だ。しかし、大人の世界の分からないちびっ子ギャング・安住淳からすれば、「自民党がいじめる」とでも言いたいのだろうか。
 大人の野党が、国民のための法案だけは解散前に通してやろうと言っているのだから、ありがたく受けた上で、解散総選挙を行うのは当然だと安住に理を諭す人間が民主党にはいないのだ。(No.3447-4)

|

« 輿石の出方次第という自民 | トップページ | 来年からやらぬ泥棒に追い銭 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55887670

この記事へのトラックバック一覧です: 当然のことに突っかかるのは安住:

« 輿石の出方次第という自民 | トップページ | 来年からやらぬ泥棒に追い銭 »