« 内閣改造で目標も反故にする | トップページ | 野田第3次改造内閣閣僚川柳 »

新党が選挙前から壊れそう

橋下氏、松浪議員に不快感「僕が方針を出す」
 新党「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長は1日、同党国会議員団(7人)の幹事長に内定している松浪健太衆院議員が自身のブログで「よほどのことがない限り、国政における決定は議員団ですべきことを橋下代表が認めた」と主張したことについて、「大きな方針や戦略については、今の国会議員団よりも僕の方が長けている。僕がきちんと方針を出します」と不快感を示した。
 党本部を置く大阪から国政を指揮する橋下氏と、国会議員団との主導権争いが表面化した。
 松浪氏は9月29日のブログで「橋下独裁政党でない以上、国会議員団と代表の意見がねじれた場合の対処法を明確にする」とけん制した。
 橋下氏は1日、市役所で記者団からブログの感想を問われ、「国政課題に地方サイドが何でもかんでも口を出すのは違う。国会議員団が中心になるのは間違いない」としたうえで、「国会議員団の大きな方針に有権者がついてくれるのであれば、日本維新の会に所属しなくてもいい」と突き放した。さらに、「松浪議員だって維新の会に所属しなければ、ブログを(メディアに)チェックされなかった」と皮肉った。(以上(2012年10月2日07時34分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121002-OYT1T00225.htm

 日本新党の方針を巡って、代表の橋下徹大阪市長と自分では次期総選挙を戦えない国会議員団の松浪健太とが争っていることが明らかになった。
 橋下としては、国政政党としての条件を満たすためだけがメリットの国会議員団に好き勝手されては困るというのが本音だろう。しかし、松浪健太とすれば、腐っても国会議員というプライドだけはあるだろう。それは、橋下が「松浪議員だって維新の会に所属しなければ、ブログを(メディアに)チェックされなかった」と言い当てているのだ。松浪健太は、民主党に留まっていれば、120%落選確実だったのだから、文句を言える筋合いはないと私は思うのだが、国会議員というプライドが許せないのだろう。松浪に有権者の支持があるのならば、維新の会などに入らずに、個人で戦えば済む話だ。
 それにしても、新党というのは選挙で敗北をして崩壊をするものだが、維新の会は、それ以前に崩壊を始めている。野田豚の牛歩戦術に見事にはまっているようだ。(No.3435-4)

|

« 内閣改造で目標も反故にする | トップページ | 野田第3次改造内閣閣僚川柳 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55797403

この記事へのトラックバック一覧です: 新党が選挙前から壊れそう:

« 内閣改造で目標も反故にする | トップページ | 野田第3次改造内閣閣僚川柳 »