« 輿石は国会よりもまず小沢 | トップページ | 自治体もマツダ地獄に侵される »

輿石は国会軽視して選挙

選挙資金配分に差つける…輿石氏ら若手に通告
 民主党の輿石幹事長と安住淳幹事長代行は12日、同党の当選1、2回の衆院議員約20人と党本部で個別に面談し、次期衆院選への備えを強めるよう発破をかけた。
 民主党が最近行った衆院選の情勢調査では厳しい結果が出ており、党内には悲壮感が漂っている。
 「あしたからではなく、今日から死に物狂いでやれ」
 輿石氏らはこの日、若手議員にこう指示した。さらに、「年末までに再び情勢調査を行う。しっかりやっている人とそうでない人で、党からの選挙資金の配分に差をつける」とも通告したという。
 これに対し、若手議員からは「早く臨時国会を開いてほしい。地元では、民主党が逃げていると見られている」などと、執行部対応への不満も上がった。(以上(2012年10月13日12時05分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20121013-OYT1T00343.htm

 野党との折衝をそっちのけにしている輿石ミイラが、民主党の当選1、2快の議員に国会議員として本末転倒した指示を出したらしい。
 ある男性議員(匿名)には、輿石ミイラが「1か月後に情勢調査をするから、それまでは永田町におらずとにかく地元を歩け。国会は最小限でいい」と言ったそうだ。次の調査で(選挙資金の額を)査定するとのことらしいが、国会議員として、国会に出席するのは義務だ。しかし、輿石ミイラの言う「国会は最小限でいい」は国会軽視も甚だしいもので、公党の幹事長の発言とは思えない。それよりも、輿石ミイラの国会開催牛歩戦術に対して「早く臨時国会を開いてほしい。地元では、民主党が逃げていると見られている」と若手が言っている方が正論だ。輿石ミイラとしては、国会を開催できない理由を野党に責任転嫁をして、民主党の支持を巻き返したいという稚拙な考えでやっているようだが、それが民主党の首を絞めていることには、まだ気づいていないらしい。また、輿石ミイラは、選挙資金で票が買えると思っているらしいが、それほど有権者はバカではない。民主党議員がどれだけ選挙活動をしようとも、耳を傾ける有権者は希有だ。民主党が票を集めようとすれば、選挙違反覚悟で買収する以外カネで票が取れる方策はあるまい。
 お粗末な輿石ミイラを幹事長に留任させたのも野田豚だ。断末魔の叫びをいくら上げても構わないが、国会議員の本分ぐらいは弁えて欲しいものだ。(No.3447)

|

« 輿石は国会よりもまず小沢 | トップページ | 自治体もマツダ地獄に侵される »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55881925

この記事へのトラックバック一覧です: 輿石は国会軽視して選挙:

« 輿石は国会よりもまず小沢 | トップページ | 自治体もマツダ地獄に侵される »