« 橋下はその場その場で嘘を吐く | トップページ | 番記者は全員消えてやればよい »

議題が多すぎる予算委員会

予算委開催を要求 自民・石破氏「逃げるな」
 自民党の石破茂幹事長は30日の記者会見で、民主党に臨時国会で衆院予算委員会を開催するよう強く要求した。「解決すべき懸案がたくさんあると言いながら、審議拒否するようなものだ。『国民から逃げている』と思われても仕方がない」と述べた。
 「予算委の議題は予算執行に関する調査であり『補正予算案を出していないから』という理由は通らない」と強調した。
 これに先立つ党役員会では、安倍晋三総裁が野田佳彦首相による29日の所信表明演説に触れ「約束を守らない首相の言葉は響かない。国益を損なう政権を一日も早く追い詰める」と述べ、年内の衆院解散・総選挙を求める考えを重ねて示した。(以上(MSN産経ニュース2012.10.30 14:35)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121030/stt12103014370005-n1.htm

自民・石破氏「実体あったか予算委で追及」
 自民党の石破茂幹事長は30日の記者会見で、前原誠司国家戦略担当相が自らの秘書宅を自身の政治団体の事務所として届け出て、経常経費を計上した問題について「予算委員会などで実際に(業務の)実体があったか解明したい」と述べ、国会審議を通じ前原氏を追及する方針を示した。
 石破氏は、安倍政権時代に佐田玄一郎元行政改革担当相、赤城徳彦元農林水産相が同様の問題で民主党の追及を受け、辞職したことを指摘。「当時の野党の方がどういう風に追及し、われわれがどう答えたかも検証したい」と述べた。(以上(MSN産経ニュース2012.10.30 12:09)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121030/stt12103012100003-n1.htm

 臨時国会の開催を先送りしてきた民主党だが、遅らせても世論が、悪いのは民主党としか受け取っていないことに気づいて、臨時国会を開いたが、今度は、予算委員会の開催を渋っているらしい。
 民主党の言い分は、摩訶不思議な『補正予算案を出していないから』という理由だが、予算委員会の任務は、予算の審議だけではない。当然、辞めたから無罪放免とは行かない田中慶秋、事務所費問題を抱えた言うだけ番長・前原誠司の追求は不可欠だ。民主党は補正予算案を出していないからと言うのならば、サッサと出せば済む話だ。
 民主党は、政権の延命だけしか頭に無いようだが、このようなことをやっていて民主党の支持率が上がるとでも妄想を抱いているのだろうか。(No.3464-4)

|

« 橋下はその場その場で嘘を吐く | トップページ | 番記者は全員消えてやればよい »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/56006392

この記事へのトラックバック一覧です: 議題が多すぎる予算委員会:

« 橋下はその場その場で嘘を吐く | トップページ | 番記者は全員消えてやればよい »