« 偉そうに輿石が言う歩み寄り | トップページ | 飴と鞭ちらつかせてる自民党 »

時代錯誤の訓示を述べている総理

首相「領土めぐる新時代」と訓示 海自観艦式で旧海軍意識 
 野田佳彦首相は14日、海上自衛隊観艦式の訓示で「安全保障環境はかつてなく厳しさを増し、領土や主権をめぐるさまざまな出来事が起きている。新たな時代を迎え、自衛隊の使命は重要性を増している」と強調し「諸君が一層奮励努力することを切に望む」と締めくくった。
 「一層奮励努力」は、日本海海戦で掲げられたことで知られる「Z旗」で使われた表現。訓示では旧海軍兵学校の「五省」も読み上げた。沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島をめぐり中国、韓国との関係が悪化する中での、旧海軍を意識した首相の訓示は論議を呼びそうだ。(以上(2012/10/14 17:23【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101401001298.html

 野田豚が、海上自衛隊観艦式で、日本海軍の訓示を持ち出して時代錯誤を見事に演出した。
 日本の安全保障の環境を最悪にしたのは、野田豚政権の情報収集能力、情報解析能力他外交能力の欠如によるものだ。全て民主党政権が引き起こした国難以外の何物でもない。海上自衛隊などお飾りでよいのだが、民主無能政権の無能外交によって、「一層奮励努力」しなければならない事態に陥っているのだ。さらに、事が起これば、専守防衛という足かせで、海上自衛隊が攻撃をされない限り反撃もできないのだ。
 時代錯誤も甚だしい野田豚が総理でいること自体、日本の国益を損ねる諸悪の根源だ。「中韓との関係が悪化」ではないのだ。野田豚が悪化させた張本人だ。そして、時代錯誤の訓示に酔いしれている野田豚こそ国賊だ。(No.3448-2)

|

« 偉そうに輿石が言う歩み寄り | トップページ | 飴と鞭ちらつかせてる自民党 »

危機管理」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55894480

この記事へのトラックバック一覧です: 時代錯誤の訓示を述べている総理:

« 偉そうに輿石が言う歩み寄り | トップページ | 飴と鞭ちらつかせてる自民党 »