« 返り討ち遭うのは知れている刺客 | トップページ | 輿石は選挙無効にして欲しい »

復興の予備費で経済対策

首相、予備費で経済対策指示へ 補正予算見送りの方向
 野田佳彦首相は17日夕に臨時閣議を開き、新たな経済対策づくりを関係閣僚に指示する。今月12日に発表された月例経済報告が3カ月連続で下方修正されたことで、景気をテコ入れする狙い。震災復興や防災対策、円高・デフレ対策などを前面に打ち出し、規模は数千億円となる見通しだ。
 複数の政府関係者によると、財源は経済危機対応・地域活性化のため今年度予算で用意している約9千億円の予備費や、復興予備費の一部を充てる方向。これにより、臨時国会に補正予算案を出すことは見送られる公算が大きくなった。
 自公の協力が得られる見込みがない中で補正予算を編成すれば、審議に時間がかかるうえ、野党の追及を受けることが必至な状況。特例公債法案も成立していないことから、政権内では補正編成に消極論が強い。(以上(朝日新聞2012年10月17日5時50分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1017/TKY201210160770.html

 野田豚総理が、補正予算が無理と判断したのか予備費を使って経済対策をするように指示したそうだ。
 予備費程度の経済対策で、日本経済が立ち直るとは思えない茶番に過ぎない話しだ。それ以上に、この予備費に復興予備費まで充てようとしている点は見過ごす訳には行かない。復興予算をシロアリが食ったことで問題になっているが、野田豚は懲りることもなく今度は、復興予算の予備費を復興以外の政策に流用しようとしているのだ。
 補正予算ももってのほかだが、予備費を使う補正予算擬きも大問題だと私は思う。余計なことをしないで、解散総選挙でシロアリの味方の野田豚を政権から追放する方が、順序が先だと思う。(No.3450-5)

|

« 返り討ち遭うのは知れている刺客 | トップページ | 輿石は選挙無効にして欲しい »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55909983

この記事へのトラックバック一覧です: 復興の予備費で経済対策:

« 返り討ち遭うのは知れている刺客 | トップページ | 輿石は選挙無効にして欲しい »