« 例外を作り例外を議論する | トップページ | 他党には本心漏らすのが総理 »

もう幾つ嘘を吐いたら総選挙

高村氏、首相はうそつき四冠王 年内解散要求
 自民党の高村正彦副総裁は24日、野田佳彦首相が衆院解散をめぐる「近いうちに信を問う」との約束を破れば「うそつきの四冠王になる」と批判し、年内解散を重ねて求めた。党本部で記者団に語った。
 「消費税増税はしない」「無駄削減による財源捻出」の二つの公約違反に加え、首相がかつて衆院小選挙区の「0増5減」先行実施に言及したことに触れ「既にうそつき三冠王だ」と指摘した。
 法相を辞任した田中慶秋氏に関しては「本当の理由が病気でないと国民は知っている。こういう民主党のうそつき体質こそ病気だ」と強調した。(以上(2012/10/24 11:57【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012102401001110.html

 自民党の高村副総裁によると、これまで民主党が行ったマニフェスト詐欺は3回に上り、これで、『近いうち』解散をしなかったならば、四冠達成と表明した。
 民主党の嘘に国民はならされているのかも知れないが、マニフェスト詐欺をやった以上、次期総選挙でどんなマニフェストを出そうとも国民が信用する訳がないことに民主党は気が付いており、そのため、何としても来年夏までの任期一杯は、このまま好き勝手し放題をしたいという感覚のようだ。それゆえに、嘘つきと呼ばれようとも屁とも思っていないのだ。国民が民主党の嘘になれたのと同様に、民主党は嘘を吐くことに慣れてしまっているのだ。田中慶秋にしても、高血圧ならば就任前から分かっていたことだ。それが、暴力団とお友だちだという事がばれた途端に、入院というのだからもう少し騙すにしてもやり方があるのではないだろうか。
 これだけ嘘八百の政治をやったのだから、その報いは総選挙の民意でお返しするしかない。現段階で総選挙後の民主党の議席予想は80議席もあるが、来年夏まで総選挙を先送りしたら、40議席に届かなくなるかも知れないことは誰も予測していないようだ。要するに、民主党が居座って嘘を並べる度に、議席がさらに減ることを早く認識するべきだ。(No.3458)

|

« 例外を作り例外を議論する | トップページ | 他党には本心漏らすのが総理 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55962966

この記事へのトラックバック一覧です: もう幾つ嘘を吐いたら総選挙:

« 例外を作り例外を議論する | トップページ | 他党には本心漏らすのが総理 »