« マニフェスト詐欺まで行かぬマニフェスト | トップページ | 変節に滋賀県知事も社民党 »

ほとぼりが冷めて戻った売国奴

民主党会派に戻る…土肥衆院議員が入会届
 衆院会派「民主党・無所属クラブ」は16日午前、無所属の土肥隆一衆院議員の入会届を衆院事務局に提出した。
 これに伴い、民主党・無所属クラブは244、無所属は6となり、民主党会派の単独過半数(239)割れまでの人数は6人になった。
 土肥氏は昨年3月、竹島の領有権主張を中止するように日本政府に求めた宣言文を韓国国会議員と発表した問題の責任を取り、民主党を離党していた。(以上(2012年10月16日13時05分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121016-OYT1T00701.htm

 韓国に遊びに行って、竹島は韓国領だという書類にサインをして民主党を離党した売国奴・土肥隆一が、ほとぼりが冷めたと判断したのか取り敢えず「民主党・無所属クラブ」に戻った。
 さすがに、竹島問題で火を噴いている民主党に戻るのは気が引けたのか、「民主党・無所属クラブ」でワンクッション置いたようだ。しかし、民主党は単独過半数を維持できるのならば何でもありで、このような売国奴さえも許すだけ度量の広い政党らしい。実際は、民主党内にも閣内にも売国奴がうようよしている状態だから、土肥隆一ひとり位どういうこともないと言うことだろう。
 土肥隆一は、会派に戻った以上、会派の中で「竹島は韓国領」という持論を展開するべきだろう。それでこそ売国奴だ。(No.3450)

|

« マニフェスト詐欺まで行かぬマニフェスト | トップページ | 変節に滋賀県知事も社民党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55905648

この記事へのトラックバック一覧です: ほとぼりが冷めて戻った売国奴:

« マニフェスト詐欺まで行かぬマニフェスト | トップページ | 変節に滋賀県知事も社民党 »