« 景気より延命選ぶ民主党 | トップページ | マニフェスト出来上がるまで近いうち »

行動を見れば民主はもう野党

民主欠席で復興予算検証の衆院小委流会 野党の追及警戒?「怒り覚える」
 衆院決算行政監視委員会の小委員会は11日午前、東日本大震災の復興予算が不適切な使われ方をされている問題を審議するため、新藤義孝小委員長(自民党)が開催を呼びかけたが、委員14人中8人の民主党委員が欠席し、開催に必要な半数(7人)以上の出席に達せず流会した。
 民主党は内閣改造で空席となった同委員会の筆頭理事の後任が決まっていないことなどを欠席の理由にしているが、野党の追及への警戒感も消極姿勢の背景にあるようだ。
 新藤氏は流会後、国会内で記者会見し、「委員会を開かない、いわば言論を封じる結果になったのは誠に残念で、怒りを覚える」と述べた。(以上(MSN産経ニュース2012.10.11 11:42)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121011/plc12101111430011-n1.htm

 民主党は、衆院決算行政監視委員会の小委員会で、震災復興予算の横流しを暴かれるのが嫌で、委員を出さずに流会にさせた。
 そもそも、内閣改造後未だに同委員会の委員を決めていないとは、民主党執行部は何を考えて政治ごっこをしているのだろうか。野党が審議拒否で委員会に出席しないというのならば分からなくもないが、政権与党が屁理屈を付けて審議拒否をするというのも憲政史上希な前例を民主党は作ったことになる。まあ、輿石ミイラがのらりくらりと時間稼ぎをやっているので、輿石ミイラの差し金かも知れないが、民主党政権がまともな政治が出来ない無能政権であることを世界にアピールしていることすら無視して延命に邁進する民主党の存在自体が悪だ。
 政治をやる気のない民主党は、政治ごっこを止めて、さっさと政権を明け渡すべきだ。(No.3444-5)

|

« 景気より延命選ぶ民主党 | トップページ | マニフェスト出来上がるまで近いうち »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55866882

この記事へのトラックバック一覧です: 行動を見れば民主はもう野党:

« 景気より延命選ぶ民主党 | トップページ | マニフェスト出来上がるまで近いうち »