« 橋下が朝日叩いて波に乗る | トップページ | 復興費詐欺は使った者が勝ち »

皮肉しか言えぬ岡田の太っ腹

将来の首相というより野党党首… 岡田氏、安倍氏に皮肉
 「野党の党首として振る舞うのか、将来の首相として振る舞うのかを見極める機会だったが、見事に野党党首らしい演じ方だった」
 岡田克也副総理は20日のテレビ東京の番組収録で、自民党の安倍晋三総裁をこう揶揄(やゆ)した。19日の民自公3党の党首会談で、野田佳彦首相の提案を蹴ったことを皮肉ったものだ。
 党首会談で首相は、特例公債法案と予算案を一体処理するルールづくりを提案した。ただ、衆院の解散時期を明示しなかったことで、会談は決裂した。(以上(朝日新聞2012年10月20日20時1分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1020/TKY201210200380.html

 上から目線で、自分のことは棚に上げるのがお得意のイオンの守護神・岡田克也が、安倍氏に対して、「野党の党首として振る舞うのか」とほざいたらしい。
 既に下野したのと同じことをやっている民主党に言われる筋合いのことではないだろう。輿石ミイラが3党首会談の前に嘘をほざいて、野田豚が裏切ったことはどこに行ったのだろうか。イオンの守護神・岡田克也とすれば、民主党様がこのように仰っているのに蹴るとは何事かという上から目線しかできないのは、イオングループの創業者一族として好き勝手やってきた結果だろう。日本の国政は、一スーパーのイオングループのようにいかないことすら分かっていない唐変木兼頑固者が、日本の副総理というのだからへそが茶を沸かすというものだ。
 それにしても、民主党議員は無責任な放言が多すぎる。個人的な意見か民主党を代表した意見なのか、会見の場ではっきりさせるべきだし、そのようなことも分からない民主党議員に質問するマスコミも、これは個人的意見か、党の意見か明確に質すべきだと思う。(No.3455-4)

|

« 橋下が朝日叩いて波に乗る | トップページ | 復興費詐欺は使った者が勝ち »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55946638

この記事へのトラックバック一覧です: 皮肉しか言えぬ岡田の太っ腹:

« 橋下が朝日叩いて波に乗る | トップページ | 復興費詐欺は使った者が勝ち »