« 鳩山に餌を与えて取る機嫌 | トップページ | 規制委が少しまともに見えてくる »

マスコミに求める橋下のイエスマン

橋下氏、「朝日質問には答えず」 週刊誌出自報道で
 記者団の質問に答える橋下徹大阪市長=17日午前、大阪市役所
 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は17日、「週刊朝日」が自身の出自に関する記事を掲載したことを「血脈主義、身分制に通じる極めて恐ろしい考え方だ」と批判し、今後は朝日新聞と朝日放送の記者の質問に答えない意向を示した。
 同時に「社としての考え方をきちんと示してほしい。僕も生身の人間だから許せない」と述べ、18日の市長定例会見後の取材機会などで掲載理由を説明するよう求めた。
 橋下氏は「僕の人生の過程は丸裸にされてもやむを得ないが、先祖を徹底的に調査して暴き出すのは一線を越えている。僕の子供、孫にも影響する」と指摘。(以上(2012/10/17 13:32【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101701001205.html

 橋下大阪市長が、週刊朝日の記事に関して、朝日新聞、朝日放送の記者の質問には答えないとほざいたらしい。
 根っこは、言うだけ番長・前原誠司の産経新聞と同じようなものだが、これまで、マスコミを利用し続けてきた橋下徹としては、自分の意に反するマスコミは許せないという立場だろう。維新の会の凋落も目に見えてきたので、それも影響しているだろう。人権問題ならば、このような姑息なことをしなくても司法の場で明らかにすれば済む話だ。
 私は初めから橋下徹は眉唾で見ていたが、今回の騒動はマスコミに対する支持率凋落の八つ当たりとしか見えないのだが・・・・・・(No.3451-3)

|

« 鳩山に餌を与えて取る機嫌 | トップページ | 規制委が少しまともに見えてくる »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新党」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55915796

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミに求める橋下のイエスマン:

« 鳩山に餌を与えて取る機嫌 | トップページ | 規制委が少しまともに見えてくる »