« 韓国はノーベル賞に縁がなし | トップページ | 政治屋は馬の骨にも媒酌人 »

キャスティングボートを握るアンチ野田

民主「反野田」の準備会合に14議員が出席
 野田首相の政権運営に批判的な山田正彦元農相や川内博史衆院議員らが参加を呼びかけた政策研究会「コモンズ」の準備会合が11日夜、東京都内の中華料理店で開かれた。
 川内氏によると民主党議員14人が出席した。ほとんどは改正消費税法の採決で造反しながら民主党にとどまった議員。今後、消費増税や原発再稼働などへの反対活動を行う方針を確認した。川内氏は「離党しないし、内閣不信任決議案は否決する」と述べ、党内で政策実現を目指していく立場を強調した。
 参加が確認された出席者は次の通り。(丸数字は当選回数。敬称略)
 【衆院議員】川内博史(〈5〉、鹿児島1)、山田正彦(〈5〉、長崎3)、篠原孝(〈3〉、長野1)、辻恵(〈2〉、大阪17)、中川治(〈2〉、大阪18)、福田昭夫(〈2〉、栃木2)、橘秀徳(〈1〉、神奈川13)、初鹿明博(〈1〉、東京16)、福田衣里子(〈1〉、長崎2)、宮崎岳志(〈1〉、群馬1)、橋本勉(〈1〉、比例東海)【参院議員】徳永エリ(〈1〉、北海道)(以上(2012年10月12日10時40分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121012-OYT1T00392.htm

 民主党内のアンチ野田派が、政策研究会を立ち上げるらしい。
 野田豚が嫌ならば、サッサと民主党を出ればよいのだ。しかし、山田正彦や川内博史は、何のかんのと言いながら民主党を出ることをしない。それは、民主党内に留まりキャスティングボートを握りたいだけで、党外に出ると糞の役にも立たないことが分かっているからだ。今なら、漏れなく輿石ミイラの慰留を受けることができるだろう。それが花だ。意見が違うのならば、サッサと党外に出て選挙準備をすれば良いのだ。
 総選挙になれば、「コモンズ」に参加する輩で何人生き残ることができるだろうか。(No.3445-5)

|

« 韓国はノーベル賞に縁がなし | トップページ | 政治屋は馬の骨にも媒酌人 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55873394

この記事へのトラックバック一覧です: キャスティングボートを握るアンチ野田:

« 韓国はノーベル賞に縁がなし | トップページ | 政治屋は馬の骨にも媒酌人 »