« 自己矛盾しても気づかぬのが政府 | トップページ | 神風が吹くのを待っている政府 »

メイドインコリアのエンブレムだけスズキ

韓国製自動車部品 対日輸出増で貿易赤字改善
【ソウル聯合ニュース】韓国製の自動車部品が日本市場で善戦し、今年は自動車部品分野の対日赤字も減っている。
 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は14日、1~7月に韓国製自動車部品の対日輸出は4億6100万ドル(約358億円)と、前年同期比29%増加したと明らかにした。
 日本からの自動車部品の輸入額は26%減の7億1200万ドルで、貿易収支は2億5100万ドルの赤字と集計された。しかし、昨年通年の赤字幅が約10億ドルだったのに比べると、今年はやや改善している。
 東日本大地震を機に、日本の完成車メーカーが部品調達・供給網の多様化に努めているためだ。韓国など海外製部品の調達を増やしている。
 KOTRAは韓国企業の対日輸出拡大を支援するため、この日、スズキの本社(静岡県浜松市)で自動車部品の展示商談会を開いた。スズキの審査を経て選ばれた韓国の中堅部品メーカー7社が参加したという。
 KOTRA関係者は「日本で韓国製自動車部品に対する関心が高まっている。部品調達にとどまらず、両国企業間の技術協力案も推進する計画」と話した。mgk1202@yna.co.kr
(以上(聯合ニュース2012/09/14 12:26 KST)より引用)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2012/09/14/0400000000AJP20120914001300882.HTML

 南朝鮮では、日本への自動車部品の輸出が増えていると喜んでいるらしい。
 日本の自動車メーカーの中でも、スズキは、多くの朝鮮製部品を使っていることが、この記事からも読み取れる。当然、マツダなどは他社から三歩以上遅れているのでまだ、朝鮮製品を使うという発想もないのだろうが、スズキは、どの部品が朝鮮製品なのか日本国民に明示した上で、車を売るべきだ。また、調整製品での耐久性・安全性が本当に維持できるのか、明示する製造者責任がスズキにはある。
 竹島問題もあるし、朝鮮製品ボイコット運動をスズキから始めても良いのではないだろうか。日本の国益も考えず、朝鮮製品を使う売国企業にはそれなりの仕打ちを与えるべきだろう。(No.3416-5)

|

« 自己矛盾しても気づかぬのが政府 | トップページ | 神風が吹くのを待っている政府 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55656665

この記事へのトラックバック一覧です: メイドインコリアのエンブレムだけスズキ:

« 自己矛盾しても気づかぬのが政府 | トップページ | 神風が吹くのを待っている政府 »