« 投げ出した安倍でまとまらない自民 | トップページ | 盗撮はわいせつとせぬ教育委 »

外野から民主揶揄するのは小沢

野田首相では戦えず、民主の離党増える…小沢氏
 新党「国民の生活が第一」の小沢代表は27日、BS11の番組収録で、「野田首相では(次期衆院)選挙が戦えないという思いが(民主党議員の)ほとんどの人の心の中にあるから、また離党する人が増える」と述べた。
 そのうえで、「過半数割れすると、衆議院でも(内閣)不信任(決議案)が通ってしまうから大変なのではないか」と民主党をけん制した。
 小沢氏はまた、「第3極」の複数の政党が選挙協力する「オリーブの木」構想について、「それをやらなければ、新しい、民主、自民に代わる政権もできない」と語った。(以上(2012年9月27日18時34分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120927-OYT1T01071.htm

 泥舟・民主党から、ぽつぽつと逃げ出したネズミの列が絶えることはないが、次期総選挙となれば、野田豚は、泥舟に残ったネズミ相手のグリム童話の『ハーメルンの笛吹き男』になるだ。野田豚の笛に乗った民主党議員のほとんどは、次期総選挙で破滅の道を歩むことになるだろう。自業自得というものだ。未だに、巷の世論調査では、次期総選挙後の民主党の議席を90位と読んでいる。しかし、民主党が政権交代を成し遂げることのできたのは、世論調査では無党派層と呼ばれる有権者層だ。そして、民主党代表選挙でも、党員・サポーターに登録されている人の1/3しか投票していない。この事実から見ると、本当に民主党は90議席も取れるのだろうか、と言うよりも、90議席も民主党が取れるだけ有権者が民主党に投票するのか疑問だ。もう既に、野田豚が国連総会に出席している間に、自民党総裁が決まり、マスコミは自民党総裁のことを云々するだけで、野田豚が国連で何をほざこうが、ほとんど蚊帳の外だ。
 外野(小沢)が、野田豚では民主党が戦えない云々など関係のない話だ。後は、何匹民主党議員が野田豚と共に討ち死にをするかというだけだと私は思う。(尊敬に値しないので敬称は無し)(No.3430-2)

|

« 投げ出した安倍でまとまらない自民 | トップページ | 盗撮はわいせつとせぬ教育委 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新党「国民の生活が第一」」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55758432

この記事へのトラックバック一覧です: 外野から民主揶揄するのは小沢:

« 投げ出した安倍でまとまらない自民 | トップページ | 盗撮はわいせつとせぬ教育委 »