« 原発の責任取らぬと言う枝野 | トップページ | 見解が政府内でも一致せぬ »

申請をしても許可せず送検す

尖閣無許可上陸の2人を書類送検…立件は初めて
 沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島に18日、日本人2人が上陸した問題で、沖縄県警八重山署は28日、2人を軽犯罪法違反(立ち入り禁止場所等侵入)容疑で那覇地検石垣支部に書類送検した。
 尖閣諸島への無許可上陸が立件されるのは初めて。
 発表によると、書類送検されたのは、東京都練馬区の自営業の男(45)と鹿児島市の会社役員の男(60)。2人は18日午前9時20分頃、海上保安庁が管理し、無許可での立ち入りを禁じている魚釣島に、正当な理由がないのに上陸した疑い。
 2人は約1時間滞在し、灯台に日の丸を設置したり、戦時中に尖閣諸島でなくなった人たちの慰霊碑を清掃したりしたという。いずれも「間違いありません」と容疑を認めている。
 海上保安庁から被害届が出され、同署が捜査を続けていた。(以上(2012年9月28日17時20分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120928-OYT1T01028.htm

 18日に魚釣島に日本人が2名上陸した問題で、沖縄県警は軽犯罪法違反容疑で地検に書類送検した。
 一方、中国人には、このような法的処置は執らずに、さっさと国外退去処分で済ませている。なぜ、日本人なら刑事罰を科せようとするのだろうか。全く納得のいかない話だ。正当な理由がないとほざくが、どのような理由であろうとも国は許可を出さないのだから、仕方あるまい。逆に国は、なぜ日本国民に対して上陸許可を出さないのか明確な説明がなされるべきだ。中国人と日本人で扱いが違うことは、人種差別とも受け取れる。それとも、中国に対して寛大な処置をしたと国が見せつけるための政治的配慮なのだろうか。尖閣諸島漁船衝突事件でも、売国奴・仙谷由人は司法に圧力を掛けて、司法が政治判断をしたという悪弊を残した。今回の黒幕は誰か分からないが、同じようなことを民主党政権はやっているのではないだろうか。このようなことをすれば、日本は法治国家を放棄するに等しい行為だ。
 丹羽中国大使の情報を無視して、国有化に突っ走った野田豚の失策を一国民に押しつけて良いものだろうか。責任は野田豚が取るべきだ。(No.3432-2)

|

« 原発の責任取らぬと言う枝野 | トップページ | 見解が政府内でも一致せぬ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55769463

この記事へのトラックバック一覧です: 申請をしても許可せず送検す:

« 原発の責任取らぬと言う枝野 | トップページ | 見解が政府内でも一致せぬ »